淡路島観光地情報 ショップ情報

【Bicycle Hub Awaji バイシクルハブあわじ】レンタサイクル(道の駅 東浦ターミナルパーク)

【Bicycle Hub Awaji バイシクルハブあわじ】レンタサイクル(道の駅 東浦ターミナルパーク)

淡路島レンタサイクル バイシクルハブあわじ

「Bicycle Hub Awaji(バイシクル ハブ あわじ)」は、道の駅東浦ターミナルパーク内にあるサイクルショップです。

本格的なロードバイクやE-BIKE以外に、クロスバイクや小径車など手軽に乗れる自転車がレンタルできます。

初心者向けの乗り方講習や出張トラブルサポート付きなので、未経験の方でも安心して利用できます。

返却はお店以外に、岩屋観光案内所、洲本観光案内所、南あわじ観光案内所、ウェルネスパーク五色で可能です。

交通もよく、道の駅に車を停めて、ここで自転車をレンタルしてアワイチに挑戦するのもおすすめです。

Bicycle Hub Awaji(バイシクル ハブ あわじ)

乗り方の講習付きで初心者も安心です

レンタサイクルは、乗り方の講習付きなので初心者でも安心して乗ることができます。

また、自転車保険やヘルメットはセットになっているので手ぶらで利用できます。

トラブルサポート

万が一トラブルがあった際も、車でかけつけてくれるトラブルサポートが受けられます。

レンタサイクル利用者は、一部コース内に限り無料で受けることができます。

※自転車故障の場合は、修理代金が別途必要です

レンタサイクルは乗り捨てが可能

バイシクルハブあわじのレンタサイクルは、お店以外でも返却できます。

岩屋観光案内所、洲本観光案内所、南あわじ観光案内所、ウェルネスパーク五色などで返却可能です。(一部無料)

返却後は観光を楽しむことも。各施設には最寄りにバス停もあり交通にも困りません。

本格的に始めたい人にもオススメ

バイシクルハブあわじは、一般車からスポーツサイクルまで幅広い自転車を扱うサイクルショップ(自転車屋)です。

スポーツサイクルを初めてみたい方には、自転車選びから、購入を見据えたアドバイスや提案をしてもらうこともできます。

レンタル利用者以外も自転車のことで困ったことがあれば相談にのってもらえます。

レンタルサイクル料金

Pegシングル(小径車)1日 2,000円/1泊2日 4,000円
Pegロード(小径車)1日 4,000円/1泊2日 8,000円
クロスバイク1日 3,000円/1泊2日 6,000円
ロードバイク(アルミ)2時間 3,000円/3時間 4,000円/1日 5,000円/1泊2日 10,000円
ロードバイク(カーボン)2時間 5,000円/3時間 6,000円/1日 7,000円/1泊2日 14,000円
電動E-BIKE 1日 6,000円/1泊2日 12,000円

アクセス良好

道の駅 東浦ターミナルパーク

淡路島北部の国道沿い、道の駅東浦ターミナルパークにあるバイシクルハブあわじは神戸・大阪方面からのアクセスも良好です。

店舗は高速出入口(東浦IC)の近くにあるので、淡路島に着いてすぐにサイクリングを始めることができます。

大型駐車場が隣接しているので満車の心配もありません。

東浦バスターミナルには、神戸三ノ宮から高速バスでのアクセスも可能です。

関連記事
「道の駅 東浦ターミナルパーク」に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)
「道の駅 東浦ターミナルパーク」に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

続きを見る

Bicycle Hub Awaji 営業情報・アクセス

Bicycle Hub Awaji

  • 営業時間(通常):8:30~19:00(レンタルの返却 17:00まで)
  • 営業時間(11月下旬〜2月):8:30~19:00(レンタルの返却 16:30まで)
  • 定休日:火曜日・水曜日
  • 駐車場:あり(1日500円)
  • 住所:兵庫県淡路市浦657 道の駅東浦ターミナルパーク東浦物産館103

アクセス

車でのアクセス

神戸淡路鳴門自動車道・東浦IC~(3分)※ETC専用

高速バスでのアクセス

高速バス「東浦バスターミナル」下車

ジェノバラインでのアクセス

​岩屋港から路線バスで「東浦バスターミナル」下車

淡路島レンタサイクルおすすめ9選(エリア別・目的別・料金情報)

関連記事
淡路島レンタサイクルおすすめ9選(エリア別・目的別・料金情報)
淡路島レンタサイクルおすすめ9選(エリア別・目的別・料金情報)

続きを見る

記事は作成時の情報をもとにして掲載されています。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



タイプ別観光スポット

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-淡路島観光地情報, ショップ情報
-,