淡路島グルメ

4/21解禁!淡路島「生しらす丼」おすすめ店まとめ!2022年シーズン食べられる時期は?

2022年3月25日

淡路島「生しらす丼」おすすめ店まとめ!2021年シーズン食べられる時期は?

淡路島の人気グルメ「生しらす丼」

淡路島に来たら是非食べてもらいたいのが、ご当地グルメ「生しらす丼」です。

傷みやすいので釜揚げや天日干しにされることの多い「しらす」ですが、ここ淡路島では地元の漁港で水揚げされた新鮮な「生しらす」がいただけます。

透明に透き通った生しらすは見た目にもプリプリ!新鮮な生だからこその甘みとほろ苦い繊細な味わい、つるんとした食感が楽しめますよ。

今回は、淡路島の生しらす丼の美味しくいただける旬の時期や、生しらす丼が美味しいおすすめのお店をご紹介します。

生しらす丼が食べられる旬の時期

しらす漁は例年4月下旬に解禁され、11月いっぱいくらいまで。

「淡路島の生しらすプロジェクト」による発表では、2022年の生しらすの期間は以下のとおりとなっています。

2021年4月21日(木)~2021年11月30日(水)予定

淡路島の生しらす丼おすすめ店

お食事処 浜ちどり

新鮮生しらすとブランド卵の相性がバツグンの一杯

浜ちどり「島の生しらす丼」

島の生しらす丼:950円

ジェノバラインの発着する岩屋港にある岩屋ポートビル2階にある食事処「浜ちどり」。地元淡路の美味しいものがいただけるお店で、地元の人も訪れる人気店です。

お刺身ものった生しらす丼も美味しいですが、浜ちどりの「島の生しらす丼」は、メインは生しらすだけの直球勝負。

ブランド卵の「さくら卵」がのっていて、途中から卵かけ生しらすご飯としても楽しめます。卵との相性がよく、ご飯が一気に進みます。卵をからめた生しらすにワサビをちょっとのせていただくのが一番おすすめの食べ方です。

生しらすとサワラがのった「島のサワラと生しらす」(1450円)もおすすめです。

お食事処 浜ちどり

  • 営業時間:11:00~20:00
  • 定休日:火曜日(祝日は営業)
  • 住所:兵庫県淡路市岩屋925-27 岩屋ポートビル 2F
  • 駐車場:岩屋ポートビル駐車場(1時間無料)
関連記事
岩屋港ポートビルにある人気店「浜ちどり」で「島の生しらす丼」を食べてきたよ
岩屋港ポートビルにある人気店「浜ちどり」で「島の生しらす丼」を食べてきたよ

続きを見る

道の駅あわじ「おさかな共和国 えびす丸」

毎年10万食以上売れる道の駅の人気生しらす丼

おさかな共和国 えびす丸「生しらす丼」

生しらす丼:900円

道の駅あわじの中にある「おさかな共和国 えびす丸」。リーズナブルに淡路の海鮮食材を使った丼がいただけることということもあって、いつも行列ができている人気のお店です。

こちらの「生しらす丼」は、毎年10万食以上売れているという、道の駅あわじの中でも一番の人気メニューです。

「生しらす丼」には生しらすがたっぷり!加えて旬のお刺身がのった食べ応えのある一杯。

観光地とは思えない価格設定で、この値段でこの量の生しらすがいただけるのはちょっとびっくりです。なお、汁物は別売り(玉ねぎの味噌汁70円)です。

道の駅あわじ

店内飲食だけでなく、外のテラス席でも食べることができます。

明石海峡大橋の雄大な景色や目の前の海を眺めながらいただくのがおすすめです。

道の駅あわじ「おさかな共和国 えびす丸」

  • 営業時間:11:00~17:30 (L.O.17:00)
  • 住所:兵庫県淡路市岩屋1873-1
  • 駐車場:無料(普通車70台)
関連記事
道の駅あわじの人気店「おさかな共和国 えびす丸」で「生しらす丼」を食べてきたよ
道の駅あわじの人気店「おさかな共和国 えびす丸」で「生しらす丼」を食べてきたよ

続きを見る

道の駅あわじ「レストラン 海峡楼(ミラ・ドール)」

生しらすと海鮮を一緒に楽しむ贅沢な丼

レストラン 海峡楼「生しらす丼」

生しらす丼:1,380円

道の駅あわじの本館2階にあるレストラン「海峡楼(ミラ・ドール)」でも生しらす丼がいただけます。店内でゆっくり落ち着いて食事をしたいという方はこちら。

「生しらす丼」は少し高めですが、生しらすだけでなく、えび、たい、さわら、サーモンなどお刺身のった贅沢な一杯。お味噌汁とお漬物も付いてきます。

リーズナブルに生しらすをたっぷり食べたいときは「おさかな共和国 えびす丸」、ゆっくりとレストランで海鮮と生しらすを堪能したいときはこちらの「海峡楼(ミラ・ドール)」がおすすめです。

道の駅あわじ「レストラン 海峡楼(ミラ・ドール)」

  • 営業時間:11:00~17:30 (L.O.17:00)
  • 住所:兵庫県淡路市岩屋1873-1
  • 駐車場:無料(普通車70台)
関連記事
しらすたっぷり!道の駅あわじで「生しらす丼」を食べてきたよ(レストラン海峡楼)
しらすたっぷり!道の駅あわじで「生しらす丼」を食べてきたよ(レストラン海峡楼)

続きを見る

渡舟

本当に生しらすたっぷりのTHE生しらす丼

生しらすたっぷり丼:1,000円

観光客だけでなく地元の人にも人気の「渡舟(わたりぶね)」。淡路夢舞台の少し南側、国道28号線沿いにあります。

現役漁師でもある大将と女将さんが営むお店なので鮮魚の目利きは間違いなし。

こちらでいただける「生しらすたっぷり丼」は、その名のとおり生しらすがたっぷりてんこ盛りにされた一杯です。

ご飯にきざみのりを振って、その上にドーンと生しらすだけをのせた「THE 生しらす丼」。

ボリュームたっぷりの生しらすを堪能できます。柑橘系のポン酢ともよく合います。

渡舟

  • 営業時間:10:30~14:00 (L.O.13:40)、17:00~21:00 (L.O.20:20)
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)※不定休あり
  • 住所:兵庫県淡路市楠本112
  • 駐車場:無料(普通車12台)

エリア別

「生しらす」として提供されるしらすは、明石海峡に面する淡路島北端の岩屋港で水揚げされたものだけという条件があり、「生しらす丼」が食べられるお店も比較的淡路島北部に多く集まっています。

ご紹介したおすすめのお店以外にも「生しらす丼」がいただけるお店は島内にいろいろとあります。エリア別(市別)にいくつかお店をご紹介します。

淡路市

淡路島タコステ

住所:淡路市岩屋1414-27
メニュー:生しらす丼(880円)

美湯 松帆の郷

住所:淡路市岩屋3570-77
メニュー:生しらす丼(880円)

淡路ハイウェイオアシス みけ家

住所:淡路市岩屋大林2674-3
メニュー:生しらす丼(1,400円)

北淡震災記念公園 レストランさくら

住所:淡路市小倉177
メニュー:生しらす丼(980円)

うおたけ鮮魚店 海鮮どんや

住所:淡路市育波584-1
メニュー:魚屋の生しらす丼(1,200円)

洲本市

淡路島旬彩 ユラリユラ

住所:洲本市安乎町平安浦1970-3
メニュー:生しらす丼(1,280円)

淡路ごちそう館 御食国

住所:洲本市塩屋1-1-8
メニュー:淡路島産 生しらすとさわら丼(1,595円)

ウェルネスパーク五色 浜千鳥

住所:洲本市五色町都志1087
メニュー:生しらす味めぐり丼(1,320円)

南あわじ市

淡路ファームパーク イングランドの丘

住所:南あわじ市八木養宜上1401
メニュー:生しらす丼(1,400円)

淡路島南パーキングエリア 上り線・下り線

住所:南あわじ市阿那賀731-8
メニュー:淡路島の生しらす丼(1,000円)

うずの丘 大鳴門橋記念館 絶景レストラン うずの丘

住所:南あわじ市福良丙936-3
メニュー:淡路の生しらす味めぐり丼(1,100円)

生しらす丼の実食レビュー

生しらす丼実食レビュー

記事内容は作成時の情報となり変わっている可能性があります。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



-淡路島グルメ
-,