淡路島観光地情報 アクセス/交通

ジェノバライン高速船(明石⇔淡路島)バイク・自転車の乗船、予約方法は?

2022年8月17日

ジェノバライン高速船(明石⇔淡路島)バイク・自転車の乗り方、予約方法は?

淡路ジェノバライン

兵庫県明石市と淡路島を結ぶ高速船「淡路ジェノバライン」。

125cc以下のバイクや自転車が通行できない明石海峡大橋(神戸淡路鳴門自動車道)に変わり、そのまま淡路島に渡ることができる唯一の定期航路です。

乗船時間は13分と短いですが、海からは淡路島や明石・神戸の街並みを望むことができ、明石海峡大橋の真下をくぐり抜ける、ちょっとしたクルーズが楽しめます。

朝5時台から夜11時台まで、平日56便、土日祝21便が運航。

今回は、淡路ジェノバラインを使ってバイクや自転車で淡路島に渡ろうと予定されている方に向けて、乗船できる船や台数、注意点などをご紹介します。

就航している船舶

現在、淡路ジェノバラインでは、小型船から大型船まで4隻の船が運航しています。

  • まりん・あわじ(乗船定員:180名)
  • まりーんふらわあ2(乗船定員:235名)
  • レットスター2(乗船定員:63名)
  • ジェノバⅠ(乗船定員:63名)

どの船でも乗船料・乗船時間等は変わりませんが、乗船できる人数やバイク・自転車の条件が変わってきます。

積載できるバイク・自転車

ジェノバラインにバイク積載

淡路ジェノバラインに乗船できるバイクは、排気量125cc以下となっており、125ccを超えるバイクは積載することができません。

積載バイクの条件は、第一種原動機付自転車および第二種原動機付自転車となっており、第二種原付は両方のハンドルグリップがベルトで固定できることが条件となっています。

一般的なスクーター、および排気量125cc以下の通常バイクであれば問題はありません。

三輪バイクについては、ホンダのジャイロ(非改造、幅50cm以下)を除き、原則積載不可となっています。

自転車については、船によって積載台数が変わりますが、原則積載可能です。

バイクが積載できる高速船

まりん・あわじ

船は4隻ありますが、バイクが積載できるのは、写真の「まりん・あわじ」のみです。

小型バイク(125cc以下)8台、自転車20台の積載が可能です。

先着順ですので、積載台数を超えてしまうと次の便になってしまう可能性があります。週末などタイミングが悪いと台数オーバーになることもあります。

「まりーんふらわあ2」も大型船ですが、バイクの積載はできません。

ほとんどの時間帯でバイク積載可能な「まりん・あわじ」が運航していますが、早朝や夜遅い時間には運航していないため、利用の際は時刻表を十分にご確認ください。

特に夜は22時台以降は小型船の運航となっており、21時台の「まりん・あわじ」の最終便を逃すと、バイクを載せて海を渡ることができなくなります。

また、船舶は定期的にドック(検査)が行われており、例年6月から7月にかけて約2週間、「まりん・あわじ」のドックが行われています。期間中はバイクで淡路島⇔明石を行き来することができなくなります。

バイク・自転車の積載方法

バイクの固定方法

バイクは前輪を固定して、さらにハンドルグリップにベルトで固定します。

前輪をバイクラックに入れた後は係員の方が手伝ってくれます。

仕組み上、前輪をラックに固定する必要があるため、前輪が2輪ある3輪バイクは乗船ができません。

サイクルラック

自転車は、「まりん・あわじ」にはサイクルラックが設置されているので、サイクルラックに固定します。「まりーんふらわあ2」の場合は、船体にロープで固定します。

輪行バックに入れて自転車を船内に持ち込むことも可能です。※自転車運賃は必要

淡路ジェノバラインの料金

淡路ジェノバラインの券売機

淡路ジェノバラインの料金(片道運賃)は以下のとおりです。

  • 大人運賃:550円
  • 小人運賃(小学生):280円
  • 幼児運賃:大人1名につき1名無料
  • 小型自動二輪:500円
  • 自転車:260円

※料金は2022年9月1日改定のもの

バイクの場合:大人運賃550円+小型自動二輪500円=1,050円
自転車の場合:大人運賃550円+自転車260円=810円

※往復料金の設定や往復割引はありません
※片道チケットを2枚購入して往復に利用することは可能(片道運賃×2)
※15名以上の団体割引あり
※自転車は輪行バックに入れても自転車運賃がかかります

券売機は、5千円札・1万円札の高額紙幣が利用可能です。
クレジットカードや電子マネー・QRコード決済には対応していません。

淡路ジェノバライン時刻表

現在は、朝5時台から夜11時台まで、平日56便、土日祝21便が運航しています。

時期により増減があり、お盆時期には増便、年末年始には減便があります。

自転車は全便積載可能ですが、バイクは時間や時期によっては積載ができない場合もありますのでご注意ください。

詳しい時刻表は、淡路ジェノバライン公式サイト内の時刻表をご確認ください。

所要時間

淡路ジェノバラインの所要時間は約13分です。船舶によっても差はありません。

  • 明石港発→岩屋港行き:約13分
  • 岩屋港発→明石港行き:約13分

淡路ジェノバラインの予約方法

予約方法について調べている方も多いようですが、残念ながら予約方法はありません。

淡路ジェノバラインでは、乗船する船を事前に予約することができません。

当日、乗船券を購入し、乗船したい船の出航時間に先着順で乗船することができます。

バイクの場合の注意点としては、乗船の順番はバイク置き場に並べた順番になるので、港に着いたら乗船券を買う前に、係員に声をかけてバイクを駐車しましょう。

淡路ジェノバラインの乗り場

明石港

ジェノバライン明石港

バイク・自転車置き場は写真の左手の桟橋側にあります。
桟橋に入る乗り場に係員がいるので誘導してくれます。

バイク乗り場(置き場所)

ジャノバライン明石港のバイク乗り場

自転車乗り場(置き場所)

ジャノバライン明石港の自転車乗り場

住所:兵庫県明石市本町2-10-1

岩屋港

岩屋港

ポートビルの左側から桟橋側に入り、バイク・自転車は桟橋の手前に置きます。
桟橋前に係員がいるので誘導してくれます。

住所:兵庫県淡路市岩屋925-27

船舶紹介

運航している船は、「まりん・あわじ」「まりーんふらわあ2」「レットスター2」「ジェノバⅠ」の4隻。

早朝や夜間の時間帯で小型船と表記されている場合は、「レットスター2」または「ジェノバⅠ」となります。

6時台~21時台は、基本的にはメイン船の「まりん・あわじ」が運航していますが、平日朝の混雑時には「まりーんふらわあ2」も出動します。

まりん・あわじ

まりん・あわじ

乗船定員:180名
バイク積載:可能(8台)
自転車積載:可能

まりーんふらわあ2

まりーんふらわあ2

乗船定員:235名
バイク積載:不可
自転車積載:可能

レットスター2

レットスター2

乗船定員:63名
バイク積載:不可
自転車積載:可能

ジェノバⅠ

ジェノバⅠ

乗船定員:63名
バイク積載:不可
自転車積載:可能

記事内容は作成時の情報となり変わっている可能性があります。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



-淡路島観光地情報, アクセス/交通
-, ,