淡路島グルメ

「淡路島牛丼」おすすめ店まとめ!淡路島の牛肉・玉ねぎ・米使用のご当地グルメ

「淡路島牛丼」おすすめ店まとめ!淡路島の牛肉・玉ねぎ・米使用のご当地グルメ

人気のご当地グルメ「淡路島牛丼」

「淡路島牛丼」は、淡路島を代表する名産「淡路牛」「淡路タマネギ」「淡路米」を使って提供されるご当地牛丼です。

淡路島のご当地グルメを全国に発信すべく、2008年に始まった「淡路島牛丼プロジェクト」も今年で14年目。2022年は淡路島内の53店舗が参加。

今年も、淡路島産の牛肉・玉ねぎ・お米を使って、各店舗工夫を凝らした多彩な牛丼が用意されています。

淡路島の誇る、牛肉・玉ねぎ・お米を使った牛丼。どこも間違いのない美味しさですが、タイプに分けておすすめの淡路島牛丼をご紹介します。

シンプルな淡路島牛丼が食べたいならココ!

牛丼

美湯 松帆の郷

住所:淡路市岩屋3570-77

淡路島牛丼(780円)
淡路牛と玉ねぎを甘辛いタレで焼いた王道の牛丼です。

淡路島タコステ

住所:淡路市岩屋1414-27

淡路島牛丼(780円)
甘辛く炊いた牛肉と淡路島の玉ねぎを使った、素材の味が引き立つシンプルな牛丼です。

北淡震災記念公園 レストランさくら

住所:淡路市小倉177

淡路牛牛丼(1,200円)
淡路牛と淡路島産玉ねぎをたっぷり使用した牛丼です。

がんこおやじ志筑店

住所:淡路市志筑1882-1

淡路島牛丼(1,000円)
淡路牛の味そのままが味わえるようシンプルに仕上げられた牛丼です。

喫茶 憩

住所:淡路市郡家401-7

淡路島牛丼(1,100円)
淡路ビーフ・淡路玉ねぎ、コシヒカリの厳選素材を使ったこだわり牛丼です。

淡路ワールドパークONOKORO イル・マーレ

住所:淡路市塩田新島8-5

淡路牛丼(1,350円円)
淡路牛と玉ねぎを甘辛く炊き上げた、誰もが好きな味付けの牛丼です。
※淡路ワールドパークONOKORO内のレストランです

淡路ごちそう館 御食国

住所:洲本市塩屋1-1-8

淡路島牛丼(2,035円)
淡路牛バラと玉ねぎを柔らかく煮込み、仕上げに極上ロースを敷き詰めた2層牛丼。

さかな食堂フレッシュきたの

住所:南あわじ市志知佐礼尾256-1

淡路島牛丼(900円)
牛肉・玉ねぎを炊いたシンプルな牛丼。汁物・サラダ・漬物がつきます。

ステーキ牛丼が食べたいならココ!

ステーキ牛丼

いちじろう

住所:淡路市富島998

淡路牛ステーキ牛丼(2,000円)
淡路牛の高級部位をステーキにして贅沢にのせたステーキ牛丼です。

カフェレストラン海

住所:淡路市佐野634-1

淡路牛ステーキ丼(3,080円)
淡路島の牛肉と玉ねぎをたっぷりのせたボリューム満点のステーキ丼です。

ウェルネスパーク五色 浜千鳥

住所:洲本市五色町都志1087

ステーキ丼(1,650円)
あぶった牛肉と甘味たっぷりの玉ねぎを地元鮎原米でつくった豪華ステーキ丼です。

普通の牛丼に食べ飽きた方にはココ!

淡路島台所 五感ダイニング そらと海

住所:淡路市竹谷8-1

くにうみ丼(1,320円)
淡路牛・玉ねぎ・レタスなど淡路食材満載のわさびが効いた大人の丼です。

めん処 もへいじ

住所:洲本市下加茂1丁目569-1

もへ丼(950円)
淡路牛・地鶏・淡路玉ねぎを卵でとじた、長年愛される人気丼です。

淡路じゃのひれアウトドアリゾート レストラン太公望

住所:淡路市志筑新島6-7

バーベキュー丼(1,500円)
肉厚牛肉と玉ねぎを特製タレにからませバーベキュー風に仕上げた豪快牛丼です。

淡路島牛丼が食べられる時期

淡路島牛丼

淡路島牛丼は、年間を通していつでもいただくことができます。

生しらすやサワラ、3年トラフグなど、海産物ような旬はありませんが、いつでも美味しい牛丼が食べられるのも淡路島牛丼の一つの魅力です。

淡路島牛丼プロジェクト

「淡路島牛丼プロジェクト」は、新たなご当地グルメとして全国に発信しようと、2008年にはじまったグルメプロジェクトです。

淡路島名産「牛肉」「玉ねぎ」「米」、この3つが組み合わさった牛丼は、初年度から48万食も販売されるメガヒットとなりました。

淡路島産の「牛肉」「玉ねぎ」「米」を使うことを条件に、各店舗が自由に工夫した淡路島牛丼を提供しているので、淡路島内でいろいろな牛丼が楽しめます。

毎年「淡路島牛丼 食べ歩きマップ」が発行されていて、2022年は53店舗が加盟店として参加しています。

淡路島牛丼3つの誓い

  1. 美味しい牛丼を通じて淡路島の食材の素晴らしさを伝えること
  2. 美味しい牛丼を提供するために牛肉・玉ねぎ・米は淡路島産を使用すること
  3. 牛丼を通じて淡路島の発展に寄与することを誇りに感じ淡路島のファンを増やすこと
記事内容は作成時の情報となり変わっている可能性があります。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



-淡路島グルメ
-,