淡路島観光地情報 淡路島温泉

【洲本温泉うるおいの湯】洲本城跡や三熊山を眺めながら足湯を楽しもう(無料)

2022年7月31日

【洲本温泉うるおいの湯】洲本城跡や三熊山を眺めながら足湯を楽しもう(無料)

洲本温泉うるおいの湯

洲本城跡のある三熊山のふもとにある足湯施設「洲本温泉うるおいの湯」。

1999年に「潮騒の湯・足湯」としてオープンしましたが、新しい泉源への切り替わりのため2019年から休止状態になっていました。

2022年7月に再整備されてリニューアルオープンしました。

泉質はアルカリ性単純温泉、効能は疲労回復・冷え性・神経痛など。

ベンチも整備され、洲本市のシンボルとも言える国立公園三熊山や洲本城跡を眺めながらゆっくり過ごすことができるようになっています。

洲本城跡からの帰りに休憩したり、洲本レトロこみちの散歩がてらに寄ってもいいですね。

利用は朝9時から夜8時まで。誰でも無料で利用可能です。

脱衣所

脱衣所

脱衣所は女性専用です

女性専用の脱衣所(更衣ブース)が用意されています。

タオル等は用意されていませんので持参しましょう。

トイレ

洲本温泉うるおいの湯の施設内にトイレは設置されていません。

すぐ東隣にある洲本税務署内の淡路納税協会を借りるか、または少し離れますが大浜公園の公衆トイレを利用することができます。

洲本八狸・柴助

病気平癒の神様「柴助」

病気平癒の神様「柴助」が見守ります

洲本温泉うるおいの湯には、淡路島・洲本八狸の長男・柴助(しばすけ)がいます。

病気平癒の神様と言われているので温泉にはぴったりですね。

泉質・効能

泉質:アルカリ性単純温泉
効能:疲労回復・冷え性・神経痛など

駐車場

洲本温泉うるおいの湯の施設内には専用駐車場は用意されていません。

隣接する駐車場がありますが、そちらは洲本自家用自動車協会・洲本交通安全協会の専用駐車場のため利用できません。

駐車をする場合は、大浜公園駐車場を利用します。(海水浴場開設期間中は有料)

施設概要

洲本温泉うるおいの湯

  • 定休日:年中無休※メンテナンス等による臨時休業あり
  • 利用時間:9:00~20:00
  • 料金:無料
  • 住所:兵庫県洲本市山手2-1-806
  • 駐車場:なし
記事は作成時の情報をもとにして掲載されています。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-淡路島観光地情報, 淡路島温泉
-, , , ,