淡路島観光地情報 アクセス/交通

深日洲本ライナー 2022(大阪⇔淡路島)フェリー運航日・車バイクも載せられる?

2022年6月2日

深日洲本ライナー 2022(大阪⇔淡路島)フェリー運航日・車バイクも載せられる?

深日洲本ライナー 2022運航情報

大阪の南端・泉南郡岬町の深日港(ふけこう)と淡路島・洲本港を結ぶ高速船フェリー「深日洲本ライナー(ふけすもとらいなー)」が2022年も運航します。

フェリー運航期間は、2022年6月25日(土)から11月27日(日)までの土日祝日限定。

1日8便(4往復)。片道約55分で大阪から淡路島にアクセスできます。

大人1,500円、小学生500円、未就学児無料、スポーツサイクル300円。

時刻表

【深日港→洲本港】 8:00、10:30、15:10、17:40 (4便)
【洲本港→深日港】 9:15、11:45、16:25、18:55 (4便)

乗船時間:約55分

乗船料

  • 大人(中学生以上):1,500円
  • 子供(小学生):500円
  • 未就学児:無料
  • スポーツサイクル:300円

※いずれも片道料金(税込み)です
※支払方法は現金またはPayPayのみ
※自転車は輪行袋に入れて積載する場合も有料(300円)

割引

  • 往復割引(復路のみ):1割引(大人1,350円、子供450円)
  • 障がい者割引:半額(大人750円、子供250円)
  • 学生割引(中学生以上):2割引(大人1,200円)
  • シニア割引(満65歳以上):1割引(大人1,350円)
  • 団体割引(8名様以上・要予約):1割引(大人1,350円、子供450円)

※証明書の提示等、利用には条件があります

予約方法

利用日の前日までにインターネットで予約を行います。

当日はインターネット予約ができないので、空席照会や予約をする場合は出発港の発券所まで電話で確認します。

予約をしなくても当日空席があれば乗船することができますが、船の定員68名なので、便によっては乗れない場合もあります。

1便逃すと次の便まで2時間半ほど待つことになるので、乗船したい便が決まっている場合は、事前に予約しておくのがおすすめです。

船に載せられる自転車

船に載せられる自転車は、輪行袋に入れることができるか、前輪の取り外しができるスポーツサイクルのみです。

輪行袋に入れずに自転車を載せるときは、自転車の前輪を外しフォークエンドをサイクルフックへ固定するため、フロントフォークがロードバイクと同じ規格の形状(フロントフォーク幅100mm)の自転車であることが条件です。
※クイックリリース、スルーアクスルどちらでも可。

スポーツサイクル積載数は最大31台までです。(ハンドルタイプにより異なる)

ママチャリ、シティーサイクル、マウンテンバイクなどは利用することができません。
※両港近辺にあるレンタサイクルを利用

関連記事
淡路島レンタサイクルおすすめ9選(エリア別・目的別・料金情報)
淡路島レンタサイクルおすすめ9選(エリア別・目的別・料金情報)

続きを見る

バイクは乗せられる?

船に載せられるのは自転車のみで、バイクは積載することはできません。

バイクの場合は、明石海峡大橋を渡る神戸淡路鳴門自動車道を経由して淡路島に渡ります。

ただし125cc以下の小型バイクは神戸淡路鳴門自動車道を通行できないため、明石港から出ている高速船「淡路ジェノバライン」に載せて渡ります。

関連記事
淡路島へのアクセス方法と料金|車・バイク・自転車・高速バス・高速船
淡路島へのアクセス方法と料金|車・バイク・自転車・高速バス・高速船

続きを見る

車は乗せられる?

船に載せられるのは自転車のみで、自動車は積載することはできません。

自動車の場合は、明石海峡大橋を渡る神戸淡路鳴門自動車道を経由して淡路島に渡ります。

社会実験航路

深日洲本ライナーは、正式航路ではなく、定期航路の復活に向けた社会実験として運航されています。

深日港と洲本港を結ぶ航路は、明石海峡大橋の開通に伴い、1999年に廃止されました。

大阪府泉南郡岬町と兵庫県洲本市では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取組みを進めています。

かつては大阪から洲本港のほか津名港にも航路がありましたが、現在は大阪湾を横断する航路はありません。

深日洲本ライナーの社会実験航路を実施することで、深日港洲本港航路が「大阪湾南回りルート」として実現するための課題を探る検証が行われています。

過去の運行状況

■2021年10月23日(土)~2021年11月28日(日)
※土・日・祝日限定 ※2020年度計画を繰越して実施
利用者数:2,143人(1便の単純平均19.1人)、自転車積載数:462台

■2020年5月2日(土)~2020年11月3日(火祝)
※土・日・祝日限定 ※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため中止

■2019年4月27日(土)~2019年10月27日(日)
※土・日・祝日限定
利用者数:9,479人(1便の単純平均18.6人)、自転車積載数:1,057台

■2018年7月1日(日)~2019年2月24日(日)
利用者数:15,218人(1便の単純平均8.4人)、自転車積載数:1,906台

■2017年6月25日(日)~2017年9月30日(土)
利用者数:10,600人(1便の単純平均13.9人)、自転車積載数:1,066台

乗り場

深日港発券所(深日港観光案内所「さんぽるた」)

住所:大阪府泉南郡岬町深日3500

洲本港発券所(洲本ポートターミナルビル)

住所:兵庫県洲本市海岸通1丁目11-1

記事内容は作成時の情報となり変わっている可能性があります。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



-淡路島観光地情報, アクセス/交通
-