淡路島観光地情報 アクティビティ・体験

海上から大きな満月を見上げる!淡路島ナイトクルーズの第2弾は「スーパームーンクルーズ」

2023年8月17日

スーパームーンクルーズ

淡路島・南あわじ市福良から出航している観光クルーズ船の特別便「ナイトクルーズ」が人気です。

ナイトクルーズは、「淡路島の夜を楽しむ」をコンセプトに、流星群や中秋の名月などの天体イベントに合わせて運航されるクルーズツアーです。

7月7日の七夕の日には、ナイトクルーズ第1弾として、七夕の夜空と夜の海を体感する「七夕ナイトクルーズ」が開催されました。

第2弾となる今回は、今年最大のスーパームーンが出現すると言われる2023年8月31日(木)に「スーパームーンクルーズ」が開催されます。

通常は昼間にしか運航していない「新咸臨丸」で幻想的な夜の鳴門海峡に出航します。

大鳴門橋ごしに見る満月はまさに船旅でしか味わえない特別な体験です。海面に映る一筋の月明かりの道はまるでアートのようです。

船上ではプロの天文解説やLEDライトによる神秘的な夜の海の演出も楽しめます。

乗船料は、中学生以上5,000円、小学生2,500円、幼児無料。

貴賓室で船バルとお酒・ドリンクを楽しめる特別VIP席も14名限定で用意されます。

スーパームーンとは?

「日本の百名月」にも選ばれる鳴門海峡の名月

「日本の百名月」にも選ばれる鳴門海峡の名月(プレスリリースより)

スーパームーンというのは正式な天文学用語ではありませんが、特定の軌道中に地球に最も近づいた状況で満月あるいは新月になった月の様子を指す言葉として定着しています。

通常の満月と比べると見かけの大きさが約7%ほど大きく見え、また通常の満月よりも明るく見えるとされています。

スーパームーンは、年に数回観察することができますが、今年は、8月31日に最も大きく見ることができます。

クルーズ概要

ナイトクルーズ

クルーズ船の新咸臨丸で18:30に福良港を出港します。

星空が見やすい阿万沖まで進んで、客室内でモニターと使ったプラネタリウムを鑑賞後、デッキで星空とプロの星座解説を楽しみます。

LEDライトによる神秘的な夜の海の演出も楽しめます。

所要時間は約90分。

船からの天体ショー

プロの星座解説が楽しめます

プロの星座解説が楽しめます(プレスリリースより)

真っ暗な海上から見上げる壮大な天体ショーと、船に装備されたLEDライトで照らされた雄大な景色が楽しめます。

解説は、全国のプラネタリウム出張公演やイベントにも出演するプロの星座解説員「星兄(ホシニイ)」が担当。笑いを交えながら楽しく星座のお話を聞くことができます。

夜の船旅でしか味わえない特別な瞬間を体感できます。

ナイトクルーズの開催予定

  • 2023年7月7日(金):七夕の星空(天の川)
  • 2023年8月31日(木):今年最大のスーパームーン
  • 2023年9月29日(金):中秋の名月でお月見
  • 2023年10月22日(日):オリオン座流星群
  • 2023年11月18日(土):しし座流星群
  • 2023年12月15日(金):ふたご座流星群

開催概要

スーパームーンクルーズ

  • 運航日:2023年8月31日(木)
  • 時間:集合18:00、出港18:30、入港20:00
  • 乗船料:中学生以上 5,000円 小学生 2,500円 幼児 無料
  • 旅客定員:100名
  • 出航場所:福良港(道の駅福良)
  • 駐車料金:無料(乗用車49台)※道の駅福良
  • 住所:兵庫県南あわじ市福良甲1528-1

アクセス

車でのアクセス

・神戸淡路鳴門自動車道・西淡三原IC~(15分)
・神戸淡路鳴門自動車道・淡路島南IC~(12分)

高速バスでのアクセス

「福良バスターミナル」からすぐ

道の駅福良(ふくら)に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

関連記事
道の駅福良(南あわじ市)に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)
道の駅福良(ふくら)に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

続きを見る

記事は作成時の情報をもとにして掲載されています。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



タイプ別観光スポット

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-淡路島観光地情報, アクティビティ・体験
-, ,