淡路島観光地情報 アクティビティ・体験

【千日紅(センニチコウ)摘み取り体験】パルシェ香りの館で9月末まで開催

2023年9月14日

【千日紅(センニチコウ)摘み取り体験】パルシェ香りの館で9月末まで開催

パルシェで千日紅摘み取り体験

淡路島西海岸を見渡す高台にある香りのテーマパーク「パルシェ香りの館」では、大農園で「千日紅(センニチコウ)」が見ごろを迎えています。

千日紅(センニチコウ)の見ごろにあわせて「千日紅摘み取り体験」が開催中です。

体験料金は一人200円で、20本まで摘み取ることができます。摘み取った千日紅は持って帰ることができます。

開催期間は、2023年8月中旬から9月末頃まで。

そのほか、香りの館では、オリジナル香水・お香作りやドライフラワーを使ったリース・ハーバリウム作りなどの体験もできます。

摘み取り体験受付

摘み取り体験受付

千日紅摘み取り体験の受付は、大農園の横にあるフクシア大温室の中にあります。

受付はセルフになっていて、料金を料金箱に入れてから、摘み取り体験を行います。

ハサミは借りることができ、摘み取りが終わったら元の場所に返却します。

千日紅摘み取り体験

料金は、一人200円。一人20本まで千日紅の摘み取りを体験できます。

摘み取った千日紅は、用意されている新聞紙に包んで持って帰ることができます。

ドライフラワーにアレンジするのもおすすめですね。

ビニール袋が必要な場合は、1枚3円で購入します。(こちらもセルフです)

パルシェ香りの館で千日紅(センニチコウ)が見ごろ

摘み取り体験は有料ですが、千日紅の咲いている大農園への入場は無料で、誰でも自由に見学することができます。

千日紅(センニチコウ)

じっくり寄って見てもかわいいですね。

ちなみに、千日紅(センニチコウ)の名前は開花時期が長いことから由来。100日間咲き続けることに由来する百日紅(サルスベリ)よりも長く花を咲かせることから。「百」よりも長い「千」からとって、千日紅(センニチコウ)と名付けられたそうです。

花火のように咲く新品種「ファイヤーワークス」も観察できます。

香りの体験教室も

香りの館

香りの館では、オリジナル香水・お香作りやドライフラワーを使ったリース・ハーバリウム作りなどの体験もできます。

海を見渡す絶景

ローラーすべり台からの景色

西海岸の高台にあり、播磨灘を見渡す絶景が楽しめます。

ちなみにこの場所はローラーすべり台のスタート地点です。70mの長さがあり、大人でも意外と楽しめますよ。(無料で遊べます)

パルシェ香りの館の営業情報

パルシェ香りの館

営業情報

  • 営業時間:10:00~17:00※摘み取り体験は8:30~17:00
  • 定休日:不定休
  • 入場料:無料
  • 駐車料金:無料(乗用車200台)
  • 住所:兵庫県淡路市尾崎3025-1
関連記事
パルシェ香りの館・香りの湯に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)
パルシェ香りの館・香りの湯に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

続きを見る

アクセス

車でのアクセス

・神戸淡路鳴門自動車道・北淡IC~一般道(15分)
・神戸淡路鳴門自動車道・津名一宮IC~一般道(15分)

高速バスでのアクセス

・「郡家」または「遠田」からタクシー(5分)
・「津名一宮IC」からタクシー(15分)

ジェノバラインでのアクセス

岩屋港からタクシー(50分)

記事は作成時の情報をもとにして掲載されています。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



タイプ別観光スポット

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-淡路島観光地情報, アクティビティ・体験
-, ,