イベント情報

【⼤偏愛展×S BRICK in淡路島】総いいね数100万超!“アレ”と写真が撮れる展覧会 3/1~3/10

【⼤偏愛展×S BRICK in淡路島】総いいね数100万超!“アレ”と写真が撮れる展覧会

⼤偏愛展×S BRICK in淡路島

昨年8月に渋谷スクランブルスクエアで初開催され大好評だった「大偏愛展」(主催:フェリシモ)が、2024年3月1日(金)から10日(日)の10日間、「大偏愛展×S BRICK in 淡路島~洲本にかくれた偏愛を探し出せ!~」として淡路島で開催されます。

フェリシモの数あるアイテムの中から「偏愛」をテーマに、約40点が展示されます。

SNSやテレビで見たことがある(かもしれない)あの話題のアイテムたちが大集合します。

会場は、洲本市民広場にある複合施設「S BRICK(エスブリック)」を拠点として、洲本市街地にも展示やポップアップショップが出現します。

SNSの総いいね数は100万以上、反響を呼んだアイテムを厳選。洲本の偏愛とともに、フェリシモのプランナーが愛情を込めて形にした、くすっと笑える偏愛アイテムが展示されます。偏愛がすぎてSNSをザワつかせた“アレ”(YOU+MORE!-ユーモア-)も展⽰されます。

展示品はすべて、触れてOK&撮影もOK!アイテムと一緒に写真が撮れるフォトスポットも登場します。

ポップアップショップでは、フェリシモの人気アイテムが購入できるほか、街を巡って偏愛ステッカーを集めて、限定特典がもらえるイベントも開催されます。

大偏愛展とは?

大偏愛展は、通販会社「フェリシモ」が主催する、自社のアイテムの中から「偏愛」をテーマに約40点を厳選して展示するイベントです。

展示のほかポップアップショップやフォトスポットなども登場。見て・触れて・くすっと笑える体験型の企画展です。

淡路島・洲本市の偏愛を収集する「偏愛ラボ」も開催

1⽉から2⽉にかけて洲本市の偏愛を探す「偏愛ラボ」も開催されます。

「偏愛ラボ」は、偏愛Barや偏愛ピクニックを開催し、洲本市というコンパクトなフィールドを活かして”わたしとあなた”の偏愛をみつけ、分かち合うプレイベントです。

武庫川⼥⼦⼤学と⼀緒に市内の偏愛をリサーチするインタビ ューも実施されます。

「⼤偏愛展×S BRICK in 淡路島」本展では、「偏愛ラボ」で集めたみんなの偏愛も展⽰されます。

洲本市街地で島内アーティストが偏愛を表現

「⼤偏愛展」の連動企画として、淡路島在住のアーティスト「ueda kanade」が偏愛を表現して市内に展示します。

くすっと笑えるものから、意外な偏愛を表現するものまで、フォトスポットとして設置されます。

会場

S BRICK

住所:兵庫県洲本市塩屋1丁目1-8
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜日

東光湯

住所:兵庫県洲本市本町7丁目1-43
営業時間:12:00~23:30
定休日:木曜日

洲本城本丸跡地 HANARE

住所:兵庫県洲本市小路谷972
営業時間:11:00~16:00
営業日:3月2日(土)3日(日)のみ

S BRICK(エスブリック)

S BRICK(エスブリック)

合同メイン会場となる「S BRICK(エスブリック)」は、旧鐘紡洲本工場原綿倉庫の跡地をリノベーションして、2021年4月に新たな複合施設として誕生しました。もともとの赤レンガを活かした建物はとてもフォトジェニックです。

4つのエリアで構成され、今回会場となるシェアベース(ワークスペース)のほか、フード&カフェ、キッズスペース、ファクトリースペースなどもあります。

関連記事
洲本のレンガ倉庫にオープンした複合施設「S BRICK(エスブリック)」をチェック!
洲本のレンガ倉庫にオープンした複合施設「S BRICK(エスブリック)」をチェック!

続きを見る

「⼤偏愛展×S BRICK in淡路島」開催概要

⼤偏愛展×S BRICK in淡路島

開催日:2024年3月1日(金)~3月10日(日)
時間:10:00~18:00
入場料:無料
場所:S BRICK(エスブリック)ほか
住所:兵庫県洲本市塩屋1丁目1-8(S BRICK)
駐車場:普通車7台+車いす用1台

記事は作成時の情報をもとにして掲載されています。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



タイプ別観光スポット

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-イベント情報
-