淡路島グルメ ショップ情報

淡路島グルメカフェ「塩屋CAFE」が淡路ごちそう館・御食国にオープン(洲本市)

2022年4月11日

淡路島グルメカフェ「塩屋CAFE」が淡路ごちそう館・御食国にオープン(洲本市)

プレスリリース

塩屋CAFE(淡路ごちそう館・御食国)

洲本市民広場すぐ横にある「淡路ごちそう館 御食国(みけつくに)」に、淡路島のご当地食材を使ったカフェ「塩屋CAFE」が、2022年4月23日(土)にオープン。

塩屋CAFEでは、ご当地グルメの淡路島バーガー(塩屋バーガー)をはじめ、テイクアウトで気軽に食べられる「塩屋パフェ」、バーガーのように食べるシュークリーム「塩屋シュー」など、軽食からスイーツまでいろいろなメニューが用意されます。

オープンテラスでもいただけます(プレスリリースより)

イートインでもテイクアウトでもOK。店舗前のオープンテラスにはテーブルやベンチもあるので、ピクニック気分で食事を楽しむこともできます。

店内には約100席、店舗前のテラス席はペット同伴も可能です。

洲本バスセンターからも近く、洲本観光のついでにも気軽に寄れます。

淡路ごちそう館 御食国に「塩屋CAFE」オープン

淡路ごちそう館 御食国に「塩屋CAFE」オープン

おすすめメニュー

淡路島バーガー(塩屋バーガー)

人気No.1の淡路島バーガー(塩屋バーガー)

人気No.1の淡路島バーガー(塩屋バーガー)(プレスリリースより)

塩屋CAFE特製の淡路牛100%のパテを、新鮮な野菜と一緒にはさんだボリュームある自慢のハンバーガー。

単品とセットがあり、セットのサイドメニューには、瀬戸内あおさと淡路島の藻塩で食べる「まんまる皮付きポテト」や自家製ナルトオレンジドレッシングがかかった塩屋CAFEサラダなどがあります。

塩屋パフェ

塩屋パフェ

塩屋パフェ(プレスリリースより)

スイーツもいろいろ。「塩屋パフェ」は、テイクアウトで気軽に楽しめるパフェ。

見た目にもかわいく、赤レンガの建物をバックにインスタ映えする写真が撮れますよ。

なるとオレンジシェイク

なるとオレンジシェイク

なるとオレンジシェイク(プレスリリースより)

旬のフルーツを使ったご当地シェイクもおすすめ!

中でもおすすめは、淡路島だけで栽培される稀少な柑橘・ナルトオレンジをたっぷり使ったオリジナルシェイク。香りが強く、すっきりとした酸味とほろ苦さが特徴のナルトオレンジならではの、爽やかな味わいが口の中に広がります。

塩屋カフェの駐車場

塩屋カフェには専用の駐車場は用意されていませんので、近隣のパーキングを利用します。

近くて便利なのは「洲本バスセンター前駐車場」です。

駐車料金:1時間まで無料、以降1時間毎100円、24時間最大600円。

御食国で、レストラン・特産品店で4,000円以上利用すると、1時間分の駐車サービス券がもらえます。パーキングで発行される駐車券をお忘れなく。

淡路ごちそう館 御食国

赤レンガの建物がフォトジェニック

赤レンガの建物がフォトジェニック

塩屋カフェのオープンする「淡路ごちそう館 御食国」は、大正時代に建てられた赤レンガ造りの工場跡をリノベーションした歴史を感じる建物。

建物の周りもきれいに整備され絶好の写真スポット。ここに来るだけでも観光気分が高まります。

レストランもあり、淡路島の食材を使った料理がいただけます。

赤レンガレストラン「淡路ごちそう館 御食国」は洲本ランチにおすすめ

関連記事
レトロ感あふれる赤レンガレストラン「淡路ごちそう館 御食国」は洲本ランチにおすすめ
赤レンガレストラン「淡路ごちそう館 御食国(みけつくに)」は洲本ランチにおすすめ

続きを見る

営業情報・アクセス

営業情報

  • 営業時間(平日):11:00~L.O.17:00
  • 営業時間(土日祝):10:00~L.O.19:00
  • 定休日:水曜日(祝日の場合は営業)
  • 住所:兵庫県洲本市塩屋1-1-8(淡路ごちそう館御食国 館内)
  • 駐車場:近隣のコインパーキング利用

アクセス

車でのアクセス

・神戸淡路鳴門自動車道・洲本IC~(15分)

高速バスでのアクセス

高速バス「洲本バスセンター」から徒歩(3分)

記事内容は作成時の情報となり変わっている可能性があります。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



-淡路島グルメ, ショップ情報
-, , , , ,