イベント情報

あわじグリーン館 特別展・蘭展「あわじオーキッドフェスティバル2023」

2023年1月9日

あわじグリーン館 特別展・蘭展「あわじオーキッドフェスティバル2023」

あわじグリーン館
蘭展・あわじオーキッドフェスティバル

淡路夢舞台公苑温室あわじグリーン館で、2023年1月21日(土)から3月12日(日)までの期間で特別展・蘭展「あわじオーキッドフェスティバル」が開催されます。

世界中には、約25000種類以上もの蘭があります。観賞用に品種改良をした種類も含めると10万種にもなります。今回の蘭展では、館内の多種多様な形や色を活かした「リウム(空間)」を使って展示が行われます。

紫が鮮やかなバンダ

シンガポール植物園国立蘭園やタイから輸入したバンダ類やカトレア類などの希少な蘭の展示のほか、蘭愛好家のランコレクション展など、さまざまな企画も開催されます。

立体的に飾られた華やかな蘭園はフォトジェニック!蘭やカラフルな植物に包まれて写真撮影が楽しめるスポットもいろいろあります。

魅力的な蘭の世界をたっぷり体感・堪能できる企画展です。

(昨年の様子)「ガーデンキャッスル」も蘭で飾り付け

(昨年の様子)「ガーデンキャッスル」も蘭で飾り付け(プレスリリースより)

あわじグリーン館のシンボル「ガーデンキャッスル」も蘭をまとい華やかに展示されます。

(昨年の様子)ヤシの木も並ぶ南国風の庭園も

(昨年の様子)ヤシの木も並ぶ南国風の庭園も(プレスリリースより)

ヤシの木も並ぶ南国風の庭園も楽しめます。

植物のトンネル

展示室2にはエアプランツも展示

展示室2にはエアプランツやリンコスティリス、バンダなども展示されます。

世界初の天然の色素で作られた青色コチョウラン“Blue Gene®(ブルージーン)”が登場

世界初の天然の色素で作られた青色コチョウラン“Blue Gene®(ブルージーン)”が登場(プレスリリースより)

今年は2022年の「フラワー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した、日本でしか見ることができない世界初の天然の色素で作られた青色コチョウラン“Blue Gene®(ブルージーン)”も登場!その他にも個性溢れる貴重な蘭が広い館内を埋め尽くします。

夜はイルミネーションで彩られます

夜はイルミネーションで彩られます(プレスリリースより)

期間中、金・土・日曜日限定で夜間開館も行われ、ライトアップされた蘭園を楽しむことができます。

開催概要

開催日:2023年1月21日(土)~3月12日(日)
時間:10:00~18:00(最終入館17:30)
料金:大人1,500円、シルバー700円、高校生以下無料
場所:あわじグリーン館

※団体割引あり

淡路夢舞台公苑温室あわじグリーン館

日本最大級の温室植物園「あわじグリーン館」

日本最大級の温室植物園「あわじグリーン館」

営業情報

  • 開館時間:10:00~18:00(最終入館17:30)
  • 休館日:年2回
  • 駐車場:淡路口駐車場357台、海岸南駐車場158台、夢舞台地下駐車場600台
  • 駐車料金:普通車500円~、自動二輪100円
  • 住所:兵庫県淡路市夢舞台4

日本最大級の温室植物園「あわじグリーン館」の展示内容や見どころをチェック!

関連記事
日本最大級の温室植物園「あわじグリーン館」の展示内容や見どころをチェック!
日本最大級の温室植物園「あわじグリーン館」の展示内容や見どころをチェック!

続きを見る

アクセス

車でのアクセス

・神戸淡路鳴門自動車道・淡路IC~国道28号線(5分)
・神戸淡路鳴門自動車道・東浦IC~国道28号線(5分)

高速バスでのアクセス

「淡路夢舞台前」で下車

ジェノバラインでのアクセス

​岩屋港から路線バスで「淡路夢舞台」で下車

記事は作成時の情報をもとにして掲載されています。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-イベント情報
-