淡路島宿泊

淡路島「ホテルアナガ」のドギーヴィラで愛犬と宿泊!ラグジュアリーツインで贅沢時間

淡路島「ホテルアナガ」のドギーヴィラで愛犬と宿泊!ラグジュアリーツインで贅沢時間

プレスリリース

淡路島ホテルアナガのドギーヴィラ

淡路島の南端、鳴門海峡と大鳴門橋を目の前に望むリゾートホテル「ホテルアナガ」。

食事の美味しいオーベルジュとして人気ですが、愛犬と一緒にドギーヴィラに宿泊できるプランも人気です。

ドギーヴィラは、本館から少し離れた高台にあるヴィラコテージで、1棟1棟が独立しており、静かな環境でワンちゃんと一緒に過ごせます。

部屋は、スタンダードツイン、デラックスツイン、ラグジュアリーツインの3タイプ。

ラグジュアリーツイン「ドギーヴィラ314」

2022年にリニューアルオープンしたラグジュアリーツインルーム「ドギーヴィラ314」。

様々なくつろぎ方が楽しめる広々としたロングソファーや、天窓から差し込む陽射しが心地よい空間など、愛犬と絶景を眺めながら、ゆったり過ごせます。

快適空間でワンちゃんとゆったり過ごせます

広々としたリビングダイニング

長いソファーで自由にくつろげます(プレスリリース)

広々としたリビングダイニング。

木々に囲まれた自然豊かな環境で、窓からは鳴門海峡や大鳴門橋も望めます。

目を引くのが、部屋の中央にある超ロングのソファー。好きな場所でワンちゃんとゆったりくつろぐことができます。

天窓からの日差しが心地よい

天窓からの日差しが心地よい

天窓からやさしい日差し(プレスリリース)

ヴィラの上には天窓が設置され、心地よい日差しが差し込みます。

天窓からの陽射しで目を覚ざめ、ベッドの上でまどろむ至福の時間が過ごせます。

TOMMY COFFEE STANDのコーヒー

TOMMY COFFEE STANDのコーヒー

TOMMY COFFEE STANDのコーヒー(プレスリリース)

アメニティのコーヒーは、洲本・コモード56商店街の人気コーヒースタンド「TOMMY COFFEE STAND」と連携。

拘りのコーヒー豆を挽くおだやかな時間や、部屋に広がる香りも楽しむことができます。

レンジ、ポットはバルミューダシリーズが採用され、長期滞在での使い勝手も考えられています。

スタンダードツインルーム

1棟2室のスタンダードルーム、ドギー・ヴィラ 315・316。

スタンダードですが、専有部分約44㎡あるゆったりとした作りとなっています。

コネクティングタイプおコテージなので、2室をつないで家族やグループで利用することも可能です。

デラックスツインルーム

1棟貸切のドギー・ヴィラ 317。

リビングを備えたデラックスタイプのリゾート感あふれる部屋です。

1棟貸切のプライベート空間なので周りを気にせずゆっくり過ごせます。

愛犬の利用について

  • 部屋で同室滞在できるのは、犬のみで、猫・小動物等は滞在できません
  • 最大2頭(小型犬または中型犬※15kg程度)まで同室滞在可能
  • 犬の食事やおやつは用意されていませんので各自で持参
  • 犬を連れてホテル本館へは入館できません

ドギーガーデン(ドッグラン)

ドギーヴィラに滞在しているワンちゃん専用のドギーガーデン(ドッグラン)も用意されています。

テニスコート2面分ほど(530㎡)の広々としたドッグラン。足にやさしい天然芝が敷かれ、ドギートンネルや丘など遊具もあり、楽しく走り回れます。

営業時間:8:00~17:00 ※シーズンにより異なる
利用料:無料(宿泊客のみ)

ちなみに、ホテルのすぐ近くには、ワンちゃんが宙に浮いて空を飛んでいるような「飛行犬」の写真を撮ってくれる「南あわじドッグラン・飛行犬撮影所」もあります。

ホテルアナガ

営業情報

  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:11:00
  • 住所:兵庫県南あわじ市阿那賀1109
  • 駐車場:無料(45台)

アクセス

車でのアクセス

神戸からホテルまで約70分
大阪からホテルまで約120分

神戸淡路鳴門自動車道・淡路島南IC~(7分)

高速バスでのアクセス

高速バス「陸の港西淡」「淡路島南IC」「福良」等からホテル送迎あり

記事内容は作成時の情報となり変わっている可能性があります。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



-淡路島宿泊
-, ,