淡路島観光地情報 観光スポット

道の駅あわじに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

2021年11月8日

道の駅あわじに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

道の駅あわじの見どころ

「道の駅あわじ」は、世界最長級の吊り橋「明石海峡大橋」のメインケーブルを固定する巨大な「アンカレイジ」の根元にある道の駅です。

明石海峡大橋の真下を見ることができる絶好のロケーションで、生しらす丼や淡路牛バーガーなど淡路島のご当地グルメが楽しめます。新鮮な島の野菜や海産物、特産物などおみやげも充実しています。

広々とした開放感たっぷりの公園「松帆アンカレイジパーク」も併設され、テラス席もあるので芝生の広場や明石海峡を眺めながら食事をすることもできます。

淡路島の北の玄関口のような場所でアクセスも良好。ドライブやサイクリングの途中に立ち寄る人も多い人気スポットです。

明石海峡大橋の付け根にある道の駅

明石海峡大橋の真下

芝生公園の先、海側に歩けば明石海峡大橋の真下に入ることもできます。

真下から見る橋は大迫力。明石海峡を行き交う船や対岸の神戸の街並みも楽しめます。

ちなみに主塔の土台(ケーソンと言います)の直径は78mもあります。パークにある石畳の円形歩道がケーソンの直径と同じサイズで描かれているので、実際に歩いて大きさを実感してみることもできますよ。

淡路島のグルメが楽しめる

道の駅あわじでは、生しらす丼や海鮮丼、淡路牛バーガー、淡路玉ねぎのなど地元淡路の美味しいグルメがいろいろいただけます。

生しらす丼

淡路島のご当地グルメと言えば「生しらす」は外せません。

淡路島の生しらすは、潮の流れが速くエサの豊富な明石海峡を主な漁場に、すぐ近くの岩屋港で獲れたしらすを水揚げ後すぐに急速冷凍しているので鮮度バツグン。

旬は例年4月下旬頃から11月いっぱいくらいまで。シーズン中に訪れたら是非食べてみてください。

道の駅あわじでは、生しらすを使った「生しらす丼」を提供するお店が2店舗あります。

おさかな共和国 えびす丸

おさかな共和国 えびす丸の生しらす丼

駐車場側から入って左手1階にある「おさかな共和国 えびす丸」の生しらす丼(900円)。

たっぷりの生しらすのほか、さわら、まぐろがのった人気の丼。

汁物はつかないので、欲しい方は玉ねぎの味噌汁が70円なので追加注文してくださいね。

「おさかな共和国 えびす丸」は、丼を中心にリーズナブルに価格設定されていることもあり、休日になると店の外まで行列ができるほどの人気店。

生しらす丼のほかにも、海鮮丼や鯛の玉子かけご飯も人気です。

店内にも席はありますが、外に持ち出して、景色を眺めながらいただくのがおすすめです。

関連記事
道の駅あわじの人気店「おさかな共和国 えびす丸」で「生しらす丼」を食べてきたよ
道の駅あわじの人気店「おさかな共和国 えびす丸」で「生しらす丼」を食べてきたよ

続きを見る

レストラン 海峡楼(ミラ・ドール)

レストラン 海峡楼の生しらす丼

本館の2階にある「レストラン 海峡楼(ミラ・ドール)」の生しらす丼(1,380円)。

たっぷりの生しらす、えび、たい、さわら、サーモンのお刺身がのった贅沢な丼に、みそ汁と漬物が付きます。

生が苦手な方にはしらす釜揚げ丼も。その他、海鮮丼や鯛めし、淡路島牛丼、など淡路の食材を使った料理がいろいろいただけます。

テラス席もあって、空いていればラッキー!2階から芝生広場と明石海峡大橋を見渡しながら、ゆっくり食事できます。

関連記事
しらすたっぷり!道の駅あわじで「生しらす丼」を食べてきたよ(レストラン海峡楼)
しらすたっぷり!道の駅あわじで「生しらす丼」を食べてきたよ(レストラン海峡楼)

続きを見る

淡路牛バーガー

バーガーの店 淡be-

本館1階にある「バーガーの店 淡be-」の淡路バーガーも人気です。

テイクアウト専門なので、景色のいい場所に持って出てガブリと豪快にいただきましょう。

淡路牛バーガー

一番人気は、特製醤油で味付けた淡路牛、シャキシャキのレタス、甘い淡路島玉ねぎをはさんだ「淡路牛バーガー」(550円)。

淡路牛と玉ねぎフライをはさんだ淡路島バーガーやビワソフトクリームも人気!

関連記事
道の駅あわじ(淡be-)「淡路牛バーガー」を絶好ロケーションで食べよう
道の駅あわじ(淡be-)「淡路牛バーガー」を絶好ロケーションで食べよう!

続きを見る

練物屋の揚げたて天ぷら

練物屋

隠れた人気店が、「バーガーと牛丼の店 淡be-」のお隣にある、こちらの「練物屋」。

淡路島の老舗かまぼこメーカー「オキフーズ」の営業しているお店で、淡路の食材を使った揚げたての天ぷらがテイクアウトできます。

おすすめは「島のりチーズ天」「島玉ねぎ天」。是非アツアツの揚げたてをいただいてください。

淡路島のおみやげも豊富

新鮮な野菜も売られています

ショップでは淡路島のおみやげがいろいろ買えます。

淡路島産の玉ねぎ、淡路島米、さつまいも、エビイモ、蕪、大根など新鮮なお野菜も。

海産物・特産物

いかなごのくぎ煮、釜揚げしらす、タコめしの素、鯛めしの素など、海産物もいろいろあります。

玉ねぎドレッシングや玉ねぎスープ、ロングセラー商品「たまねぎポン酢」も人気です。

自宅でも生しらす丼が楽しめる「生しらす沖漬け」も売っています。

しらすはもちろん淡路島の岩屋港で水揚げされたものだけを使用、特製タレに漬け込み急速冷凍。10分ほど氷水で解凍するだけで新鮮な生しらす丼が再現できます。

松帆アンカレイジパーク

道の駅あわじに併設して、海側には「松帆アンカレイジパーク」があります。

明石海峡大橋のメインケーブルを支える「アンカレイジ」のほか、工事で使用された重り(シンカー)、作業で使われた潜水艇なども展示されています。

アンカレイジ

アンカレイジ

全長3911mの明石海峡大橋を淡路島側で支える巨大なコンクリートの塊「アンカレイジ」。間近で見るとその大きさに圧倒されます。

鋼製シンカー

鋼製シンカー

主塔(ケーソン)をおさえる海底のおもり「シンカー」も、かわいくペインティングされて展示されています。

潜水艇

潜水艇

海底で作業するダイバーを搬送した潜水装置も展示されています。

ポケモンマンホール「ポケふた」

ポケモンマンホール「ポケふた」

パークに広がる円形石畳の真ん中にかわいいマンホールが設置されています。

これは2021年8月に設置されたポケモンマンホール「ポケふた」。

現時点で兵庫県内に設置されているのは、ここ「道の駅あわじ」にある1枚を含めて淡路島にある3枚だけ。

「ルギア」のポケふた

道の駅あわじにいるのは、伝説のモンスター「ルギア」。

ほかにも、パルシェ香りの館・香りの湯、北淡震災記念公園にもそれぞれ1枚ずつ設置されていますので、行かれるときはチェックしてみてください。

淡路島で3つのポケモンマンホール「ポケふた」巡り!設置場所とモンスターの種類

関連記事
淡路島で3つのポケモンマンホール「ポケふた」巡り!設置場所とモンスターの種類
淡路島で3つのポケモンマンホール「ポケふた」巡り!設置場所とモンスターの種類

続きを見る

自転車用の駐輪場も完備

自転車用の駐輪場も完備

サイクルラック(自転車用の駐輪場)もあるので、サイクリング途中でも気軽に寄れます。

道の駅あわじ

道の駅あわじ

営業情報

  • 営業時間(平日):9:30~17:30※12~2月は~17:00
  • 営業時間(土日祝):9:00~17:30
  • 定休日:なし※店舗による
  • 駐車料金:無料(普通車70台)
  • 住所:兵庫県淡路市岩屋1873-1

アクセス

車でのアクセス

神戸淡路鳴門自動車道・淡路IC~県道31号線(5分)

高速バスでのアクセス

淡路ICからタクシーで「道の駅あわじ」まで

ジェノバラインでのアクセス

​岩屋港からシャトルバスで「道の駅あわじ」まで

シャトルバスの情報・ルートはこちらの記事をご覧ください。

淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)

関連記事
淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)バス停マップ付
淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)バス停マップ付

続きを見る

淡路島「道の駅」完全ガイド!見どころ・写真スポット・グルメ・営業情報まとめ

関連記事
淡路島「道の駅」完全ガイド!見どころ・写真スポット・グルメ・営業情報まとめ
淡路島「道の駅」完全ガイド!見どころ・写真スポット・グルメ・営業情報まとめ

続きを見る

記事内容は作成時の情報となり変わっている可能性があります。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



-淡路島観光地情報, 観光スポット
-, , , , , , , , , ,