淡路島観光地情報 観光スポット 自然/公園

1日中遊べる!県立淡路島公園に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

2021年11月9日

1日中遊べる!県立淡路島公園に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

県立淡路島公園の見どころ

県立淡路島公園は、淡路島北部の丘陵地帯に整備された135ヘクタールもある広大な県立公園。まさに淡路島を代表するような公園です。

大きな芝生広場・遊具や遊び場いっぱいの「交流ゾーン」、森林浴や明石海峡の大パノラマが楽しめる自然豊かな「森のゾーン」、アトラクションいっぱいの「ニジゲンノモリ」、食事やショッピングが楽しい「淡路ハイウェイオアシス」など、子どもから大人まで家族で1日中楽しむことができます。

桜の咲き誇る広場もあり、春にはお花見としてもおすすめのスポットです。

入場料・駐車場が無料なのもうれしいですね。

淡路島公園の4つのゾーン

淡路島公園の4つのゾーン

公式サイト

広大な淡路島公園は、「交流ゾーン」「森のゾーン」「ハイウェイオアシスゾーン」「草原と花のゾーン」の4つのゾーンに分かれています。

最初に各ゾーンの概要を簡単にご紹介します。

交流ゾーン

交流ゾーンは、大きな芝生広場やローラースライダー、水の遊び場など、遊び場がいっぱいあるゾーンです。
メイン(F)駐車場からも近く、ニジゲンノモリのアトラクションも多い、ファミリーに一番人気のエリアです。

森のゾーン

森のゾーンは、公園内でもっとも自然豊かなゾーン。森林の中の遊歩道を散策したり、季節の花を楽しむなど、淡路の自然を感じることができます。
展望広場からは、明石海峡から大阪湾までの大パノラマが広がります。春には桜が咲き誇りお花見のスポットにもなります。

ハイウェイオアシスゾーン

淡路ハイウェイオアシスを中心とするゾーン。レストランでの食事や物産館でのショッピング、庭園の散策などが楽しめます。
ハイウェイオアシスには、淡路サービスエリアから一般道に降りずに往復できます。

草原と花のゾーン

草原と花のゾーンは、芝生の草原が広がるゾーンです。一番新しいエリアで、公園や明石海峡大橋を見渡せる展望デッキやグランピング施設「グランシャリオ」などがあります。

最寄りの駐車場

最寄りの駐車場

公式サイト

  • 交流ゾーン:F、D、C(Cは障がい者専用)
  • 森のゾーン:B1、B2、E
  • ハイウェイオアシスゾーン:A1・A2、ハイウェイオアシス駐車場
  • 草原と花のゾーン:G

駐車場は原則無料ですが、A1・A2は3時間まで無料、それ以降は有料となります。(普通車 1日500円)

ハイウェイオアシス駐車場は、淡路サービスエリアと直結しています。

迫力満点!ローラースライダー

急流スライダー

交流ゾーンの「木の遊び場」で大人気の大型すべり台「ローラースライダー」

こちらの「急流スライダー」は長さ66m、高低差もあって迫力満点です。

スライダーはスピードも出るので、大人でも大興奮!楽しいですよ。

ローラースライダーも含めて、遊具はどれも無料で利用できます。

乳児用の遊び場

乳児用遊び場

1歳~3歳限定の乳児用の遊び場もあります。

周りが囲まれているので小さな子供さんでも安心です。※保護者付添い

ドーム型マット「ふわふわドーム」が終了となり、跡地にこの遊び場ができました。

水の遊び場・じゃぶじゃぶ池

水の遊び場・じゃぶじゃぶ池

夏の一番人気が水の遊び場にある「じゃぶじゃぶ池」

池に浮かぶ足場を渡って遊んだり、池に入って水かけをしたり。

浅いので小さな子どもさんでも安心して遊べます。

遊びに夢中になってびしょ濡れになってしまうこともあるので、水着と着替えの服をお忘れなく。

回転遊具など遊び場もいろいろ

回転遊具

回転遊具やちょっとしたアスレチックなど遊び場もいろいろあります。

アクション仮面と一緒に撮影できるスポットも。(ちなみに後ろの台はジップライン(ニジゲンノモリのアトラクション、有料)のジャンプ台です)

園内にはクレヨンしんちゃんがいっぱい

クレヨンしんちゃん

公園内には「クレヨンしんちゃん」の人気キャラクターがいろいろな場所にいます。

全部で54体もいるみたいで、探しながら記念撮影をしても楽しいですね。

また、スマホのアプリを使って写真を集めると特典がもらえるイベントも行われています。すべて探し出すのは大変ですが、時間があれば是非挑戦してみてください。

トイレ前のしんちゃん

トイレの前ではこんなかわいい「しんちゃん」も待っています。

広々とした芝生広場

広々とした芝生広場

メイン駐車場入ってすぐに広がる大きな芝生広場。50,000㎡もあってとにかく広いです。

芝生にシートを広げてピクニックなんていかがですか?

広いのでボール遊びをしていても周りに迷惑をかける心配もありません。

ワンちゃんを連れてお散歩にもいいですね。

日差しが強いときは、簡易テントの持参がおすすめですよ。

春は桜のお花見スポット

春は桜のお花見スポット

展望広場や県民の森、草原と花のゾーン、遊歩道途中の広場など、桜も多い淡路島公園は、春のお花見スポットとしても人気です。

桜越しの明石海峡大橋

森のゾーンの展望広場では、桜越しに明石海峡大橋を望むこともできます。

自然を満喫

塩屋橋

公園内は自然がいっぱい。公園内に掛かる「塩屋橋(しおやばし)」からは、山々や昭和池もよく見渡せます。

秋の紅葉もきれいです。昭和池ではカワセミもよく目撃されています。静かにして水面近くを見ていると青い姿を見ることができるかも。

実は、ここ「塩屋橋」もちょっとした見どころです。県下最古の鋼鉄橋として文化価値が高く、国の登録文化財にも登録されている貴重な橋なんですよ。

ニジゲンノモリ

ゴジラ迎撃作戦

公園内には、淡路島公園の自然を活かした体験型パーク「ニジゲンノモリ」のアトラクションも配置されています。

2021年にオープンした「ゴジラ迎撃作戦」や「ドラゴンクエストアイランド」など、アニメや特撮の世界に入って、さまざまな体験が楽しめます。

自来也とガマブン太

先ほどのクレヨンしんちゃんと同じように、キャラクターもいろいろ配置されています。

公園内を散歩してみると、自来也とガマオヤビン(ガマブン太)にも出会えました。

【ニジゲンノモリ】アトラクション・料金・楽しみ方(淡路島公園アニメパーク)

関連記事
【ニジゲンノモリ】アトラクション・料金・楽しみ方(淡路島公園アニメパーク)
【ニジゲンノモリ】アトラクション・料金・楽しみ方(淡路島公園アニメパーク)

続きを見る

公園から明石海峡まで一望する展望テラス

公園から明石海峡まで一望する展望テラス

草原と花のゾーンにある「展望テラス」からは淡路島公園が一望できます。

その先には明石海峡大橋や神戸の街並みまで見渡すことができます。

「グランシャリオ」に宿泊する方以外はあまり来ないエリアなので、人も少なく穴場のスポットです。

淡路ハイウェイオアシス

淡路ハイウェイオアシス

淡路サービスエリアからの玄関口にもなる「淡路ハイウェイオアシス」。一般道に降りなくても連絡道を通って行き来するとができ、そのまま淡路島公園に入ることができます。

「淡路ハイウェイオアシス」は、明石海峡大橋と瀬戸内海を一望できる高台にあり、食事やショッピングを楽しむことができます。

たまねぎスープ試飲コーナー

蛇口から美味しい淡路たまねぎスープが出てくる無料試飲も人気ですよ。

淡路ハイウェイオアシスに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

関連記事
淡路ハイウェイオアシスに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)
淡路ハイウェイオアシスに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

続きを見る

広い公園内はトラムカーが便利

トラムカー

公園内は広く移動は結構大変です。交流ゾーンだけで遊ぶ場合は特に不要だと思いますが、ニジゲンノモリのアトラクションやハイウェイオアシスなどいろいろな場所に行きたいという方は、有料ですが、トラムカーの利用が便利です。

ハイウェイオアシス側のニジゲンノモリ入口から芝生広場を通るルートで、500円で1日乗り放題になります。

県立淡路島公園の情報

営業情報

  • 営業時間:入園自由、管理事務所・遊具の利用は、9:00~17:00
  • 入場料:無料
  • 定休日:なし、管理事務所は年末年始休みあり
  • 住所:兵庫県淡路市楠本2425-2
  • 駐車場:無料 ※A1・A2駐車場は3時間まで無料・以降1日500円

アクセス

車でのアクセス

・神戸淡路鳴門自動車道・淡路サービスエリアから連絡道路で直結
・淡路インター前交差点から各駐車場まで

高速バスでのアクセス

淡路ICから無料シャトルバスで「淡路ハイウェイオアシス」または「ニジゲンノモリF駐車場」まで
※平日の場合は「ニジゲンノモリF駐車場」のみ

ジェノバラインでのアクセス

​岩屋港から無料シャトルバスで「淡路ハイウェイオアシス」または「ニジゲンノモリF駐車場」まで
※平日の場合は「ニジゲンノモリF駐車場」のみ

無料シャトルバスの情報・ルートはこちらの記事をご覧ください。

淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)

関連記事
淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)バス停マップ付
淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)バス停マップ付

続きを見る

記事内容は作成時の情報となり変わっている可能性があります。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



-淡路島観光地情報, 観光スポット, 自然/公園
-, , , , , , , , , ,