淡路島観光地情報 観光スポット 歴史スポット

【千山千光寺】国生みで最初に創られた山にある淡路島屈指のパワースポット

【千山千光寺】国生みで最初に創られた山にある淡路島屈指のパワースポット

千山千光寺

千山千光寺(せんざんせんこうじ)は、淡路島の中心、千山の山頂にあるお寺です。

千山は、伊弉諾(イザナギ)と伊弉冉(イザナミ)の二神が、国生みの際に、最初に創った山ということから「千山」と名付けられたと言われています。

淡路島のパワースポットと言えば、伊弉諾神宮が有名ですが、ここ千光寺も「日本最初峰」という国生み神話ゆかりの、淡路島でも屈指のパワースポットです。

本堂のほかにも、イザナギとイザナミの二柱をお祀りする二柱神社、国の重要文化財に指定される梵鐘、運慶作といわれる仁王像、立派な三重宝塔などもあり、見どころもいっぱい。

山頂からの景色は洲本八景にも選ばれ、眼下に広がる絶景を楽しむことができます。

伊弉諾神宮に比べお詣りされる方も少ないので、静かな雰囲気で、ゆっくりとお詣りができます。

すぐ近くには、天照大神を祀る巨石の立つ岩戸神社もあります。

千光寺の境内マップ

千光寺の境内マップ

駐車場の前に案内板があり、千山千光寺の略縁起などが説明されています。

境内マップもあるので、出発前に参拝ルートを確認しておきます。

山頂の本堂にお詣りします

山頂の本堂を目指します

駐車場から歩道を通って、山頂の本堂を目指します。

歩道の入口には杖も置かれています。これから階段が続くので、心配な方は借りて行きましょう。

歩道から山頂の本堂までは、寄り道なしで上がると10分もかからないと思います。

石碑を左手に進むと千光寺

茶屋を過ぎると石碑が立つ場所があり、千光寺は左手の階段を上がります。

真っすぐ進むと、天岩戸とも伝わる巨石が御神体の「岩戸神社」があります。

淡路島十三佛霊場 1番札所 不動明王

不動明王を祀る大師堂

石段を上ると右手に淡路島十三佛霊場・1番札所の不動明王を祀る大師堂があります。

かわいい不動明王が並びます

かわいい不動明王がいっぱい並んでいます。

これ、実は「おみくじ」なんです。上の本堂で「不動明王みくじ」を引くことができます。

山頂からは「洲本八景」の絶景

2つ目の階段を上がります

納経所の前を通って、2つ目の石段を上がります。

手前にお手洗い(トイレ)があります。※かなり古いです

舞台(展望所)

石段を上がると舞台(展望所)があります。

ベンチも用意され、ちょっとここで一息。座って休憩させていただきます。

洲本八景の絶景が広がります

舞台からは、「洲本八景」の1つにも数えられる絶景が広がります。

1月末頃には、条件が合えば、雲海を眺めることもできるそうです。是非見てみたい!

千山は淡路富士と呼ばれています

ちなみに、千山は別名「淡路富士」。洲本方面から見ると、小さいながらも裾野が広がった富士山に似た美しい山容です。写真は洲本城から見たところです。

仁王門

仁王門

最後の階段を上がると、仁王門に到着。立派な赤門ですね。

運慶作と伝えられる仁王像

左右に立つ仁王像は運慶作と言われているそうです。

まずは本堂にお詣り

まずは本堂にお詣り

仁王門を入って、正面に本堂、右手に三重宝塔、左手に鐘楼堂があります。

境内には見どころも多いのですが、まずは本堂にお詣り。

秋が深まれば紅葉もきれいでしょうね。

狛犬ならぬ、狛猪が!

本堂の前には、狛犬ならぬ、狛猪が置かれています。なんか、かわいいです。

播州から逃げる大猪を千山まで追い詰めた狩人が、祠で千手観音の胸に自分の射た矢が刺さっているのを見つけ、改心して仏門に入り寺を建立したのが始まりと言われています。それで、千光寺では猪が祀られているのですね。

不動明王のおみくじ

先ほど大師堂の前で見かけた不動明王のおみくじは本堂で引くことができますよ。

三重宝塔

三重宝塔

淡路島では珍しい三重宝塔が建っています。

鐘楼堂

鐘楼堂

三重宝塔の向かいには、鐘楼堂があります。

国の重要文化財に指定される梵鐘

この梵鐘は鎌倉時代初期に造られた淡路島最古の銅鐘で、国の重要文化財にも指定されています。

参拝者は自由に鐘を撞くことができ、重要文化財の鐘を撞く貴重な体験ができました。

イザナギ・イザナミの二柱をお祀りする二柱神社

二柱神社(二柱御大神祠)

なんだか雰囲気のあるこちらの場所。パワーをもらえそうな空気が漂っているなと思ったら、イザナギ・イザナミの二柱がお祀りされている二柱神社(二柱御大神)だそうです。

御朱印(納経印)は納経所でいただけます

御朱印(納経印)は納経所でいただけます

千山千光寺の御朱印(納経印)は、大師堂から千光寺に向かう階段手前の納経所でいただけます。

写真は、千光寺からの帰り道に階段上から撮影したもの。奥が大師堂、手前が納経所です。

あわじ花へんろ・花の札所

あわじ花へんろ・花の札所

千山千光寺の丘は、あわじ花へんろ・花の札所の第29番になっています。スタンプ台は最初の階段を上がったすぐ正面にあります。

かわいい猫たちにも出会えます

かわいい猫たちにも出会えます

納経所の周辺には猫がたくさんいて、自由にくつろいでいます。

こちらの猫たちは、ポカポカと日に当たって気持ち良さそうに寝ています。

駐車場

駐車場

歩道の手前に駐車場が用意されています。

白線で区画され駐車スペースが10台ほどあります。(もうちょっとあったかも)

※もう少し山の下の方にも大きめの駐車場がありますが、歩道まで7分ほど歩きます

岩戸神社にも是非お詣りを

岩戸神社

千光寺のすぐ近くには、天岩戸の伝説が残る「岩戸神社」もあります。

天照大神(アマテラスオオミカミ)が隠れた天岩戸だと伝えられる巨石がご神体の、こちらの岩戸神社もパワースポットです。

5分ほど山道を歩きますが、千光寺から駐車場までの帰る際に寄り道できるので、是非合わせてお詣りしてみてください。

関連記事
【岩戸神社】天照大神の隠れた巨石がご神体のパワースポット(千山千光寺すぐ近く)
【岩戸神社】天照大神の隠れた巨石がご神体のパワースポット(千山千光寺すぐ近く)

続きを見る

千山千光寺の基本情報・アクセス

基本情報

  • 営業時間:24時間
  • 定休日:なし
  • 参拝料:無料
  • 駐車場:無料
  • 住所:兵庫県洲本市上内膳2132

アクセス

車でのアクセス

神戸淡路鳴門自動車道・淡路島中央スマートIC~(20分)
神戸淡路鳴門自動車道・洲本IC~(25分)

高速バスでのアクセス

洲本バスセンター下車、タクシー(30分)

淡路島はパワースポットがいっぱい!島内のおすすめスポットをご紹介!

関連記事
【淡路島パワースポット】観光にもおすすめの神社・スポット10選
【淡路島パワースポット】観光にもおすすめの神社・スポット10選

続きを見る

記事は作成時の情報をもとにして掲載されています。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



タイプ別観光スポット

-淡路島観光地情報, 観光スポット, 歴史スポット
-, , , , , ,