淡路島観光地情報 観光スポット

大自然の空中座禅リトリート&レストラン「禅坊 靖寧(せいねい)」が淡路島にオープン

大自然の空中座禅リトリート&レストラン「禅坊 靖寧(せいねい)」が淡路島にオープン

座禅リトリート&レストラン「禅坊 靖寧」

一昨年から淡路島に空中座禅道場ができると話題になっていましたが、運営のパソナから『座禅リトリート&レストラン「禅坊 靖寧(ぜんぼう せいねい)」』として正式にオープンが発表されました。

「靖寧」とは、静かでやすらかなこと、世の中が治まって平和であることの意。

​開放感あふれる緑豊かな大自然の中にある展望デッキで禅や​ヨガを楽しみ、厳選した材料を使った豆腐料理を中心とした健康的な禅坊料理をいただき、開放的な露天風呂に浸かる。
そんな「靖寧」の名にぴったりなリフレッシュ施設です。宿泊施設もあるようです。

オープンは2022年4月29日(金祝)の予定です。

場所は淡路島の北部、淡路市楠本。淡路ICから車で5分の距離にありアクセスも良好。ニジゲンノモリなど周辺観光にも便利な場所です。

空中禅

「禅坊 靖寧」空中禅道場

プレスリリース

2階部分は、木材を組み合わせて作った全長約100mの開放的な展望デッキになっており、360度広がる大自然の絶景を眺めながら「空中禅」が楽しめます。

空中禅デッキ

3月にオープン直前の様子を見てきました。
自然が広がる開放的な空間でリラックスできそうです。

設計は、建築業界で最も権威のある賞のひとつ「プリツカー賞」を受賞した坂茂(ばん しげる)氏が行っています。昨年オープンした農家レストラン「陽・燦燦(はる・さんさん)」も坂氏の設計でしたね。

坂茂建築設計のホームページでも空中禅道場のイメージ図が掲載されています。別アングルから見たデッキやヨガ体験のイメージ、宿泊施設・レストランのイメージもありますのでご参考に。

空中禅道場(坂茂建築設計)

また、モデルのSHIHOさんが昨年11月に建設中の「禅坊 靖寧」を視察されたようです。

ブログでは視察の様子とあわせて「来春にみなさんと一緒に座禅道場で瞑想」の言葉もあり、この空中道場でSHIHOさんと座禅体験ができる機会も設けられるのかもしれませんね。

日本から世界へ、安らぎと平和がここから広がっていくことを心から願って💓来春にみなさんと一緒に座禅道場で瞑想ができるのが、とにかく待ち遠しいっっ🙏🏻💜

空中座禅道場「禅坊 靖寧」の視察へ!

禅坊料理

食事「禅坊料理」イメージ

食事「禅坊料理」イメージ

レストランでは、お粥や豆腐、淡路島産の季節に合わせた食材を中心とした身体に優しい健康的な禅坊料理がいただけます。

座禅で静かに自分の心と向き合い、健康的で身体に優しい良質の料理をいただくことで、心と体をリフレッシュすることができます。

「禅坊 靖寧」の概要

禅坊 靖寧

パンフレット

営業情報

  • 開業日:2022年4月29日(金祝)オープン予定
  • 営業時間:未定
  • 定休日:未定
  • 住所:兵庫県淡路市楠本字場中2594-5
  • 駐車場:未定

アクセス

車でのアクセス

・神戸淡路鳴門自動車道・淡路IC~(5分)

高速バスでのアクセス

淡路ICから無料シャトルバスで「オーベルジュ フレンチの森」下車、徒歩3分
営業開始後はシャトルバスのルートに追加されバス停も設置されるのではないでしょうか

ジェノバラインでのアクセス

​岩屋港から無料シャトルバスで「オーベルジュ フレンチの森」下車、徒歩3分
営業開始後はシャトルバスのルートに追加されバス停も設置されるのではないでしょうか

禅坊 靖寧

記事内容は作成時の情報となり変わっている可能性があります。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



-淡路島観光地情報, 観光スポット
-