淡路島観光地情報 観光スポット

ドラクエファンの聖地「ドラゴンクエスト記念碑」(淡路島・洲本市民広場)

ドラクエファンの聖地「ドラゴンクエスト記念碑」(淡路島・洲本市民広場)

ドラゴンクエスト記念碑

淡路島・洲本市民広場(洲本市)にある「ドラゴンクエスト記念碑(ドラゴンクエスト誕生30周年記念碑)」をご紹介します。

ドラクエファンの聖地として人気のフォトスポットになっています。

洲本バスセンターも近く、誰でも自由に見ることができるので、洲本観光の際には是非立ち寄ってみてください。

ロトのつるぎ・ロトの盾・スライム

ドラゴンクエスト記念碑

赤レンガの建物が並ぶ広場の中に、人気RPG「ドラゴンクエスト」の剣と盾、スライムの銅像が立っています。

剣と盾は、ドラクエの勇者ロトが装備した伝説の武器「ロトのつるぎ」と「ロトの盾」。「ロトの紋章」もしっかり刻まれています。笑顔のスライムがかわいいですね。

近くで見てもよく出来ています。剣は抜けませんが、触ることもできますよ。

銅像のバックにはユーカリの大きな木もあり、ドラクエの世界観を感じることができます。

ドラクエ生みの親・堀井雄二氏は洲本市出身

ドラゴンクエスト誕生30周年記念碑

ドラゴンクエスト記念碑は、ドラクエの生みの親である堀井雄二氏が淡路島の洲本市出身ということで、2017年にシリーズ誕生30周年を記念してこの場所に建てられました。

すぐ横にある赤レンガ建物(今は複合施設「S BRICK(エスブリック)」になっています)では、ドラクエ30周年企画「ドラゴンクエストミュージアムセレクションズ」も開催され、多くのドラクエファンが集まりました。

「ロトのつるぎ」は悪縁を断ち、「ロトの盾」は災いから守り、「スライム」は良縁を招く、そんなご利益があるとかないとか。ちょっとしたパワースポットでもあるんです。

台座の裏側も要チェック

堀井雄二氏の手形とサイン

銅像の後ろに樹が植えられてちょっと見にくくなっていますが、台座の後ろ側もよく見てください。

記念碑建立のメッセージとともに、堀井雄二氏の手形とサインがあります。

「ロトのつるぎ」と「ロトの盾」は
ドラゴンクエストシリーズで
古の勇者ロトが装備した伝説の武具。
代々の勇者が受け継いだこれらの武具には
荘厳たる「ロトの紋章」が刻まれています。
そして「スライム」は、ドラゴンクエストでは
欠かせない人気のキャラクター。
30年の歴史とともに
脈々と続く冒険の物語の象徴です。
原作者・堀井雄二氏のメッセージ
「人生はロールプレイング」を添え
氏の生まれ育った地
淡路島・洲本市に建立しました。
この物語の輝かしい功績が
後世に永く語り継がれることを願います。

広場内の散策も楽しい

くにうみの刻 by 三宅之功

ドラゴンクエスト記念碑の前にある、彫刻家・三宅之功(みやけ しこう)氏の巨大な作品「くにうみの刻(とき)」も見ものです。「くにうみ神話」をもとに大地創造の情景が表現されている素敵な作品です。

洲本市民広場

広場の中には、ユーカリの大木やオリーブの古木なども植えられています。

広場を囲むように立ち並ぶ赤レンガの建物も美しく、時間があればゆっくり散策をしてみるのもおすすめです。

営業情報・アクセス

営業情報

  • 時間:24時間可能
  • 定休日:なし
  • 料金:無料
  • 住所:兵庫県洲本市塩屋1-1
  • 駐車場:近隣のコインパーキング利用

アクセス

車でのアクセス

・神戸淡路鳴門自動車道・洲本IC~(15分)

高速バスでのアクセス

高速バス「洲本バスセンター」から徒歩(3分)

記事内容は作成時の情報となり変わっている可能性があります。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



-淡路島観光地情報, 観光スポット
-, , ,