イベント情報

恐竜化石発掘体験をしてみませんか?淡路島公園(ハイウェイオアシス)10/23

恐竜化石発掘体験をしてみませんか?淡路島公園(ハイウェイオアシス)10/23

恐竜化石発掘体験

県立淡路島公園(淡路ハイウェイオアシス)で2022年10月23日(日)体験イベント「チャレンジ!恐竜化石発掘体験!」が開催されます。

実際に恐竜の化石がいくつも発見されている篠山層群の石を割って、恐竜の骨の化石を探すイベントです。

篠山層群は、丹波篠山市から丹波市にかけて分布する中生代白亜紀前期(1億4000万~1億2000万年前)の地層。この地層からは、2006年に「丹波竜(たんばりゅう)」の化石が見つかり、大発見のニュースになりました。

丹波地域恐竜化石フィールドミュージアム推進協議会の協力のもと、篠山層群の石を割りながら恐竜の骨の破片などの化石を探します。

淡路ハイウェイオアシスのアオシス館2階の「やまもも」にて開催されます。

開催時間は、11時、13時、14時の入替制で3回。各回定員は20名(5歳以上)。未就学児は保護者の同伴が必要です。参加料金は1名500円。

淡路島公園では昨年初開催でしたが大変好評で、今回も人気になりそうです。先着順なので申込は早めがおすすめです。

なお、恐竜化石発掘体験で発見した化石や石は持って帰ることはできません。

申込方法

参加には事前申込が必要です。先着順。
参加希望の方は以下の内容を淡路島公園の管理事務所まで連絡します。
※連絡先は下のパンフレットをご確認ください

  1. 氏名
  2. 年齢
  3. 住所
  4. 当日連絡の取れる携帯番号等
  5. 希望時間帯

丹波竜

丹波竜

丹波竜の実物大モニュメント(丹波竜の里公園)

丹波竜は、前期白亜紀の地層・篠山層群で2006年に初めて発見された、ティタノサウルス形類の恐竜です。

ブラキオサウルスなどのように長い首と尾を持った大型の草食恐竜です。

丹波竜の里公園に、丹波竜の実物大モニュメントが展示されていますが、体長15m、高さ7mもあります。実際にこんな恐竜が歩いていたなんてビックリです。

学名は「タンバティタニス・アミキティアエ」。

淡路ハイウェイオアシス

淡路ハイウェイオアシス

会場となる淡路ハイウェイオアシスは、カフェやレストラン、淡路島のおみやげが買えるショップ、地元の野菜や果物が買えるコーナーなどがある複合観光施設です。

淡路島公園が隣接しており、大きな芝生広場やすべり台、水辺の広場、ニジゲンノモリなど遊び場所もたくさんあります。

オアシス館の、淡路たまねぎスープが蛇口から出てくる無料試飲も人気です。

関連記事
淡路ハイウェイオアシスに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)
淡路ハイウェイオアシスに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

続きを見る

駐車場

高速道路からのアクセスの場合は、淡路SA(上り・下り)から直結する、ハイウェイオアシス館前駐車場に駐車できます。駐車料金は無料です。

一般道からのアクセスの場合は、淡路島公園駐車場A1・A2駐車場を利用します。駐車料金は有料ですが、会場で駐車券と無料券を交換してもらうことができます。

開催概要

チャレンジ!恐竜化石発掘体験!

開催日:2022年10月23日(日)
時間:3回実施(時間入替制) ①11:00~ ②13:00~ ③14:00~
参加費:500円
定員:各回20名(5歳以上、未就学児は保護者同伴)
協力:丹波地域恐竜化石フィールドミュージアム推進協議会
場所:淡路ハイウェイオアシス オアシス館2階やまもも
住所:兵庫県淡路市楠本2425-2

記事内容は作成時の情報となり変わっている可能性があります。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



-イベント情報
-