淡路島観光地情報 アクセス/交通

淡路島をバスで花巡り「北部観光周遊回り」2023年運行情報・おすすめ観光スポット

淡路島をバスで花巡り「北部観光周遊回り」運行情報・おすすめ観光スポット

淡路島をバスで花巡り「北部観光周遊回り」

2022年まで「フラワーリングバス」の名称で運行されていましたが、2023年より淡路市生活観光バス「あわ神あわ姫バス 北部観光周遊回り」に名称が統一されました。バスのルートについては変更はありません。

淡路市生活観光バス「あわ神あわ姫バス 北部観光周遊回り」は、春分の日から11月3日までの土日祝限定で運行されます。

料金は、大人1,000円、小中学生500円。北部観光周遊回り以外のルートも含めて「あわ神あわ姫バス」の全路線が1日乗り放題となります。

2023年の運行期間は、淡路島の花や緑が楽しめる春から秋の約8ヶ月間、2023年3月21日(火祝)から11月3日(金祝)まで、土日祝限定の運行です。

「あわじ花さじき」や「淡路カントリーガーデン」「県立淡路景観園芸学校」「グリナリウム淡路島」など、通常の路線バスで運行されていないルートを通るので、山間部の自然豊かな観光地も気軽に巡ることができます。

北部観光周遊回りのルート

フラワーリングバスのルート

旧フラワーリングバス公式ページから

  • 岩屋ポートターミナル
  • 国営明石海峡公園淡路口前
  • 淡路夢舞台
  • 東浦バスターミナル
  • 乗馬クラブ ハーモニーファーム淡路
  • 兵庫県立公園あわじ花さじき
  • 淡路カントリーガーデン
  • 県立淡路景観園芸学校
  • Awaji Nature Lab & Resort
  • グリナリウム淡路島
  • 淡路島公園 F駐車場
  • 淡路ハイウェイオアシス
  • 淡路インターチェンジ高速バス停前

「岩屋ポートターミナル」を起点に、時計回りコースと反時計回りコースがあります。

2022年から「タネノチカラ」のバス停が「Awaji Nature Lab & Resort」に名称が変更されています。2021年にオープンした農家レストラン「陽・燦燦(はるさんさん)」はこのバス停を下車すると近いです。

1周約52分。一点注意点としては「岩屋ポートターミナル」で10~20分ほどの待機時間がありますので「岩屋ポートターミナル」をまたいでの移動にはご注意ください。バスの運行については公式サイトの時刻表をご確認ください。

あわ神あわ姫バスの全路線が乗車可能

運行路線図

パンフレットから

北部観光周遊回りのルートだけでなく、あわ神あわ姫バス(淡路市生活観光バス)の全路線に乗車することができます。

ちょっと足を伸ばせば、淡路市南部の「伊弉諾神宮」や「Frog’s Farm(フロッグスファーム)」「淡路ワールドパークONOKORO」などにも行くことができます。

あわ神あわ姫バスの料金

1日乗り放題券の料金は、大人1,000円、小中学生・65歳以上の高齢者・障がい者の方500円です。

当日に限り、上記北部観光周遊回りのルートを含めて、あわ神あわ姫バス(淡路市生活観光バス)の全路線が1日バス乗り放題になります。

1回乗車は 大人500円、小・中学生・65歳以上の高齢者・障がい者の方250円。

1回乗車の料金が高く、2回乗車すると元が取れる計算。観光するのであれば1日乗り放題がお得です。

1日乗り放題券のチケット売り場

フラワーリングバス

1日乗り放題券のチケットは、バス車内、岩屋ポートターミナル内、東浦バスターミナル内で購入が可能です。

バス車内で購入する場合は、バスに乗車する際、運転手に「1日乗り放題券を購入したい」と伝えるとその場でチケットを発行してもらえます。

支払は現金のみで、現時点ではクレジットカードや電子マネー、QRコード決済等には対応していません。

1日乗り放題券の乗り方

1日乗り放題券

バス乗車時に、運転手にチケットを提示します。

ハガキサイズのチケットに、日付が書かれているので、その部分を見せて乗車します。

降車時には提示する必要はありません。

お得なセットチケット

高速バスやジェノバライン(高速船)と1日乗り放題券がセットになったお得なチケットも用意されています。

北淡路バス乗り放題きっぷ 高速バス 大磯号版(1日券)

高速バス「大磯号」※往路復路1回ずつ
(新神戸・三宮バスターミナル⇔鵜崎・東浦バスターミナル間の各停留所)

あわ神あわ姫バス

料金:大人 2,000円 子供 1,000円
チケット売り場:三宮バスターミナル(ミント神戸)内JRバスチケットカウンター

北淡路バス乗り放題きっぷ 高速バス かけはし号(神戸発着)版(2日券)

高速バス「かけはし号」※往路復路1回ずつ
(神戸空港・新神戸・三宮バスターミナル⇔ニジゲンノモリ・淡路インター~洲本温泉間の各停留所)

あわ神あわ姫バス

料金:大人 3,500円 子供 1,750円
チケット売り場:三宮バスターミナル(ミント神戸)内JRバスチケットカウンター

花・食巡り 1day切符(ジェノバラインセット)

花・食巡り 1day切符(ジェノバラインセット)

明石港~岩屋港の淡路ジェノバライン(高速船)往復

あわ神あわ姫バス

料金:大人 1,440円 子供 720円
チケット売り場:淡路ジェノバライン明石営業所(明石港)

1日乗り放題券で行きたいスポット

「北部観光周遊回り」ルートには花巡りのスポットのほか、観光スポットもたくさんあります。是非、1日乗り放題券を使って淡路島観光を満喫してください。

淡路ハイウェイオアシス

淡路ハイウェイオアシス

淡路ハイウェイオアシスは、明石海峡大橋と瀬戸内海を一望できる高台にあり、食事やショッピングが楽しめる複合観光施設です。

淡路島のグルメが楽しめるカフェやレストラン、淡路島のおみやげが買えるショップ、地元の野菜や果物が買えるコーナーのほか、淡路たまねぎスープが蛇口から出てくる無料試飲も人気です。

営業情報

  • 営業時間:11:00~19:00
  • 営業時間(土日祝):9:00~20:00
  • 定休日:バス運行期間中はなし
  • 下車バス停:淡路ハイウェイオアシス
    ※時計回り・反時計回りで乗降場所が変わります

淡路ハイウェイオアシスに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

関連記事
淡路ハイウェイオアシスに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)
淡路ハイウェイオアシスに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

続きを見る

県立淡路島公園

県立淡路島公園

県立淡路島公園は、淡路島北部の丘陵地帯に整備された135ヘクタールもある広大な県立公園。まさに淡路島を代表するような公園です。

大きな芝生広場・遊具や遊び場いっぱいの「交流ゾーン」、森林浴や明石海峡の大パノラマが楽しめる自然豊かな「森のゾーン」、アトラクションいっぱいの「ニジゲンノモリ」など、子どもから大人まで家族で1日中楽しむことができます。

桜の咲き誇る広場もあり、春にはお花見としてもおすすめのスポットです。

営業情報

  • 営業時間:入園自由、管理事務所・遊具の利用は、9:00~17:00
  • 入場料:無料
  • 定休日:バス運行期間中はなし
  • 下車バス停: 県立淡路島公園(F駐車場)、淡路ハイウェイオアシス

1日中遊べる!県立淡路島公園に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

関連記事
1日中遊べる!県立淡路島公園に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)
1日中遊べる!県立淡路島公園に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

続きを見る

ニジゲンノモリ

ゴジラ迎撃作戦

公園内には、淡路島公園の自然を活かした体験型パーク「ニジゲンノモリ」のアトラクションも配置されています。

「ゴジラ迎撃作戦」や「ドラゴンクエストアイランド」など、アニメや特撮の世界に入って、さまざまな体験が楽しめます。

営業情報

  • 営業時間:平日10:00~21:00、土日祝10:00~22:00
  • 入場料:無料※アトラクションごとに料金が必要
  • 定休日:バス運行期間中はなし
  • 下車バス停: 県立淡路島公園(F駐車場)

【ニジゲンノモリ】アトラクション・料金・楽しみ方(淡路島公園アニメパーク)

関連記事
【ニジゲンノモリ】アトラクション・料金・楽しみ方(淡路島公園アニメパーク)
【ニジゲンノモリ】アトラクション・料金・楽しみ方(淡路島公園アニメパーク)

続きを見る

あわじ花さじき

あわじ花さじきのコスモス

明石海峡大橋・大阪湾を背景に、一面花の大パノラマを体験できる淡路島屈指の人気スポット。約250万本もの花が植えられており、春には菜の花やポピー、夏から秋にかけてはサルビアやコスモス、冬にはストックなど、季節ごとの花々を楽しむことができます。

テラス館には、花と海の大パノラマを楽しみながら食事のできるカフェレストランや地元淡路島の特産品が揃う産地直売所もあります。

営業情報

  • 営業時間:9:00~17:00(最終入園 16:30)※季節により開園時間変動
  • 入場料:無料
  • 定休日:バス運行期間中はなし
  • 下車バス停: あわじ花さじき

あわじ花さじきに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

関連記事
あわじ花さじきに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)
あわじ花さじきに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

続きを見る

国営明石海峡公園

国営明石海峡公園

海に面した高台の公園で、広大な敷地には様々な庭園やテラスがあり、四季折々の花々を楽しむことができます。

特に、春のチューリップやネモフィラ、秋のコスモスなど、一面咲き誇る花壇は圧巻です。

関西最大級の遊具「夢っこランド」や池から花々を眺められる「スワンボート」、広々とした芝生広場などもあり、子どもから大人まで家族で1日中楽しむことができます。

営業情報

  • 営業時間:9:30~18:00※時期により異なる
  • 入場料:大人450円、子供(小中学生)無料
  • 定休日:バス運行期間中はなし
  • 下車バス停:国営明石海峡公園淡路口前、淡路夢舞台前

淡路夢舞台

淡路夢舞台「百段苑」

世界的建築家・安藤忠雄氏によって設計された複合施設。回廊やフォーラム、テラスなど、自然との共存をイメージさせる施設をゆっくり歩きながら芸術を体感することができます。

特に見どころは、淡路夢舞台を代表するスポット「百段苑」(ひゃくだんえん)。山の斜面に沿って100個もの花壇が並ぶ様子は壮観です。

営業情報

  • 営業時間:散策自由
  • 入場料:無料
  • 定休日:なし
  • 下車バス停:淡路夢舞台前

道の駅 東浦ターミナルパーク

道の駅 東浦ターミナルパーク

高速バス(大磯号)との乗継場所にもなっている道の駅「東浦ターミナルパーク」。

地元の野菜や果物など新鮮な農産物が買える直売所やおみやげが買えるショップがあり、また、名物の「たこ姿焼き」や「いか姿焼き」、「たこちくわ」、ジェラートなどグルメも充実しています。

近くには海水浴場やいちご狩り、遊具のある公園もあります。

営業情報

  • 営業時間:店舗ごとに異なる
  • 入場料:無料
  • 定休日:店舗ごとに異なる
  • 下車バス停:東浦バスターミナル

「道の駅 東浦ターミナルパーク」に行く前に見どころチェック!

関連記事
「道の駅 東浦ターミナルパーク」に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)
「道の駅 東浦ターミナルパーク」に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

続きを見る

あわ神あわ姫バス(淡路市生活観光バス)

「あわ神あわ姫バス 北部観光周遊回り」の詳細は、あわ神あわ姫バス運行路線図・運行時刻表でご確認ください。

淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)

関連記事
淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)バス停マップ付
淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)バス停マップ付

続きを見る

記事は作成時の情報をもとにして掲載されています。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



タイプ別観光スポット

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-淡路島観光地情報, アクセス/交通
-