淡路島観光地情報 観光スポット

のじまスコーラに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

2021年10月1日

のじまスコーラに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

のじまスコーラの見どころ

「のじまスコーラ」は、閉校になった小学校をリノベーションして2012年にオープンした観光複合施設です。

小学校の面影を残す施設内には、カフェ、レストラン、ベーカリー、マルシェがあり、淡路島の食材を使った料理をいただけたり、新鮮な野菜や特産物を買うことができます。

世界1,000人の料理人にも選ばれた奥田政行シェフがプロデュースするイタリアンレストランやバーベキューができる屋上テラス、屋外にはキスするアルパカが人気の「のじま動物園」もあります。

これから「のじまスコーラ」に行こうと思っている方に向けて、見どころや魅力を詳しくご紹介します。是非ご覧ください。

のじまスコーラとは

のじまスコーラ

「のじまスコーラ」は、少子化の影響等によって2010年3月に閉校した「淡路市立野島小学校」をリノベーションして、2012年8月にオープンしました。

「スコーラ(scuola)」とはイタリア語で「学校」の意味。外壁はきれいに塗り直され赤の日差し除けが付けられていますが、外観のデザインは小学校当時のまま活かされています。

屋上に見えるかわいい時計台が特徴的です。建物の前に広がる校庭(今は庭園と駐車場)からこの時計を見ていたんでしょうね。

淡路島の西海岸にあるロケーションのいい立地。すぐ近くには「miele(ミエレ)」 や「オーシャンテラス」など海を望むカフェやレストランもあり、併せて訪れることの多い人気のスポットです。

「淡路市立野島小学校」の看板

入口には校門が残され、「淡路市立野島小学校」の看板もそのまま残されています。

校門の先にある「いつも明るく よく考え 仲よく助けあい ねばり強く がんばる子」と書かれた石碑も当時のままです。

3階には教室も残ります

3階には教室も残されています。なんだか懐かしい気持ちになりますね。

のじまマルシェ

のじまマルシェ

1階には「のじまマルシェ」があり、淡路島の野菜や特産品、お酒(古酒)などを買うことができます。小さいショップですが、ここだけでしか買えないオリジナル品もあります。

野菜は毎朝採れたてを仕入れているので、どれも本当に新鮮です。

アルパカのアイシングクッキーがトッピングされるジェラートも人気です。

フルーツ玉ねぎ

淡路島といえば「玉ねぎ」は外せません。甘みの強いフルーツ玉ねぎもありますよ。

営業時間:10:30~19:00 ※11月~2月は10:30~18:00

のじまベーカリー(パン屋)

のじまベーカリー

ベーカリーもあり、焼きたてのパンが60種類も販売されています。

アルパカの顔がデザインされたかわいいアルパカパンなどもあります。

一番人気は、淡路島産の玉ねぎ、チーズ、ベーコンを使った「オニオンブレッド」。

私のおすすめは「島のメロンパン」。バターの香りにサクッと食感の生地、パンはフワフワ!一度食べてみてください。

営業時間:10:30~19:00 ※11月~2月は10:30~18:00

カフェ・スコーラ

1階にあるカフェでは、生パスタやカレー、ピザ、牛丼、ハンバーグなど淡路島の食材を使った料理がいただけます。

ランチビュッフェには淡路島の新鮮な野菜がおかわり自由です。

ワンちゃんメニューもあり、テラス席ではワンちゃんと一緒にいただくことができます。

ちなみに、屋内カフェの場所は昔は職員室、キッチンは校長室だったみたいですよ。

玉ねぎ型のフォトスポット

カフェの横には、玉ねぎの形をしたフォトスポットもありますよ。

営業時間:11:00~18:00(L.O 17:30)

リストランテ・スコーラ

リストランテ・スコーラ

2階には、世界1,000人の料理人に選ばれた奥田政行シェフがプロデュースするイタリアンレストラン「リストランテ・スコーラ」があります。

シェフ自らが厳選した淡路島の食材を使った本格的なイタリアンがいただけます。

ランチ営業時間:11:30~15:00(L.O 14:00)
ディナー営業時間:18:00~21:00(L.O 20:00)

BBQテラスでバーベキュー

BBQテラスでバーベキュー

3階屋上にはBBQテラスがあり、海を眺めながらバーベキューが楽しめます。

BBQテラスから海が一望

目の前に広がる海を見ながら、淡路牛や新鮮な海鮮が味わえます。

西海岸にあるので、夕日もきれいですよ。

営業は、3月から11月の土日祝限定です。要予約。

昼営業:11:30~15:00(L.O 14:00)
夜営業:17:00~20:00(L.O 19:30)

のじま動物園

のじま動物園

昔の校庭が駐車場になっていて、その奥に「のじま動物園」があります。

小さな動物園ですが、かわいい動物たちが迎えてくれます。

入場には動物たちのエサになる「干し草」(200円/1人)が必要で、ヒツジやヤギ、アルパカたちに干し草をあげることができます。

若い女性にしかキスしないアルパカとして有名な「ラアル」くんもいますよ。

営業時間:11:00~16:00(土日祝:10:00~16:00)
※13:00~14:00は動物たちの休憩時間です

関連記事
淡路島「のじま動物園」のじまスコーラにある小さな動物園!キスするアルパカもいるよ
淡路島「のじま動物園」のじまスコーラにある小さな動物園!キスするアルパカもいるよ

続きを見る

ドッグラン

のじまスコーラ ドッグラン

2022年1月、のじまスコーラにドッグランがオープンしました。

小型犬から中型犬専用となっており、利用料は無料です。

天然芝が張られているのでワンちゃんの足にも優しく、汚れを気にせず、気持ちよく駆け回ることができます。

ドッグウォークなどワンちゃんが楽しめるアジリティ(遊具)も設置されています。

利用時間:10:00~17:00

関連記事
淡路島・のじまスコーラに「ドッグラン」がオープン!(小型犬~中型犬専用・料金無料)
淡路島・のじまスコーラに「ドッグラン」がオープン!(小型犬~中型犬専用・料金無料)

続きを見る

わんわんふれあいの丘

わんわんふれあいの丘

のじま動物園の右手、丘を上がったところにもちょっとしたドッグランスペース「わんわんふれあいの丘」があります。この看板に従って坂道を登ります。

ドッグラン

登った先にちょっとした開けた場所があります。小さなスペースですが、草が刈りこまれ、ワンちゃんが遊べるようになっています。

利用時間:10:30~17:00

のじまスコーラ

営業情報

  • 営業時間:10:30~21:00 ※店舗により異なる
  • 定休日:水曜日(祝日は営業)
  • 駐車料金:無料(50台)
  • 住所:兵庫県淡路市野島蟇浦(ひきのうら)843

アクセス

車でのアクセス

・神戸淡路鳴門自動車道・淡路IC~県道31号線(15分)
・神戸淡路鳴門自動車道・北淡IC~県道31号線(10分)

高速バスでのアクセス

淡路ICから無料シャトルバスで「のじまスコーラ」まで

ジェノバラインでのアクセス

​岩屋港から無料シャトルバスで「のじまスコーラ」まで

無料シャトルバスの情報・ルートはこちらの記事をご覧ください。

淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)

関連記事
淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)バス停マップ付
淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)バス停マップ付

続きを見る

記事内容は作成時の情報となり変わっている可能性があります。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



-淡路島観光地情報, 観光スポット
-, , , , , , , , , ,