淡路島観光地情報 観光スポット

淡路島「のじま動物園」のじまスコーラにある小さな動物園!キスするアルパカもいるよ

淡路島「のじま動物園」のじまスコーラにある小さな動物園!キスするアルパカもいるよ

のじまスコーラにある小さな動物園

閉校となった淡路市立野島小学校をリノベーションしてオープンした複合観光施設「のじまスコーラ」。

のじまスコーラの海側、駐車場の奥に「のじま動物園」があります。​

のじまスコーラの屋上から見るのじま動物園

のじまスコーラの屋上から見るとこんな感じ。小さな動物園ですね。

どんな動物と会えるの?

干し草をモリモリ食べてくれるヒツジさん

干し草をモリモリ食べてくれるヒツジさん

入場料を払うとエサがもらえるので、順番に干し草をあげて回ってみます。

中でも何度あげてもモリモリ食べてくれるのがこちらのヒツジさん。

手にもって干し草をあげたら指まで食べられそうになる勢い!こ、怖い…。

キスするアルパカ「ラアル」くん

キスするアルパカ「ラアル」くん

淡路島島内で唯一アルパカがいるのはここだけ。

こちらが、「のじま動物園」で一番有名なアルパカの「ラアル」くん。

テレビでもよく登場しているのでご存知の方も多いかもしれませんね。

名前を呼んで、ほっぺを指さして「チュー」と言うとキスしてくれるんです。

男性や年配の女性には見向きもせずに、若い女性にしかキスしてくれないとか。

私が試してみた結果は?ご想像にお任せします。

公式サイトで紹介されているように、キス成功すればこんな感じ。

キスしてもらっている写真が撮れればいい思い出になりますね。

ヤギの空中散歩

ヤギの空中散歩

ヤギはもともと山岳地帯で生活している動物なので高いところが大好き。

この日も屋根にのぼって日向ぼっこしていました。
屋根の色と同化してしまっていますが、見えますか?

ヤギの空中散歩

プレスリリース

運が良ければ、橋をのぼって空中を散歩するヤギの姿が見ることができます。

かわいいモルモットやウサギと触れ合いも

かわいいモルモット

モルモットやウサギもたくさんいますよ。見ているだけでも癒されます。

抱っこ体験付きのモルモットさんバケツ・うさぎさんバケツを買えば、抱っこすることもできます。

ブチヤギやポニーもいますよ

ブチヤギやポニーもいます

ほかにも模様のかわいいブチヤギやポニー、ミニブタなども見ることができます。

アルパカくじでもふもふアルパカが当たる!

アルパカくじでもふもふアルパカが当たる

アルパカくじ(1回:1000円)は、特等が当たれば大きなもふもふアルパカがもらえます。ハズレくじなしですよ。

アルパカのぬいぐるみ

のじまスコーラ内のショップでも、かわいいアルパカのぬいぐるみが売ってますよ。人気のラアルくんはここ限定販売です。

入場料

入場料は無料ですが、えさ付きの入場制になっているので、えさを選んで購入する必要があります。

  • バケツ(500円)干し草・野菜
  • 干し草(200円)
  • うさぎさんバケツ(1200円)干し草・野菜・ペレット・ウサギ抱っこ体験
  • モルモットさんバケツ(1000円)干し草・野菜・ペレット・モルモット抱っこ体験

のじま動物園(のじまスコーラ)

営業情報

  • 営業時間:平日:11:00~16:00、土日祝:10:00~16:00
  • 定休日:水曜日
  • 料金:えさ付き入場料200円/1人
  • 駐車料金:無料(50台)
  • 住所:兵庫県淡路市野島蟇浦(ひきのうら)843

※13:00~14:00に動物たちの休憩時間があります

アクセス

車でのアクセス

・神戸淡路鳴門自動車道・淡路IC~県道31号線(15分)
・神戸淡路鳴門自動車道・北淡IC~県道31号線(10分)

高速バスでのアクセス

淡路ICから無料シャトルバスで「のじまスコーラ」まで

ジェノバラインでのアクセス

​岩屋港から無料シャトルバスで「のじまスコーラ」まで

無料シャトルバスの情報・ルートはこちらの記事をご覧ください。

淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)

関連記事
淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)バス停マップ付
淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)バス停マップ付

続きを見る

のじまスコーラ

のじまスコーラの見どころや詳細はこちらの記事をご覧ください。

のじまスコーラに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

関連記事
のじまスコーラに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)
のじまスコーラに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

続きを見る

記事内容は作成時の情報となり変わっている可能性があります。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



-淡路島観光地情報, 観光スポット
-, ,