淡路島観光地情報

子どもと一緒に楽める「童話の森」ガイド!淡路ワールドパークONOKORO

2022年3月9日

子どもと一緒に楽める「童話の森」ガイド!淡路ワールドパークONOKORO

淡路ワールドパークONOKORO「童話の森」

いろいろな「世界」が楽しめる淡路ワールドパークONOKOROにある「童話の森」

川の流れる森の中に8つの童話のワンシーンが再現され、のんびり森を散策しながら童話の世界を旅することができます。

有名な童話ばかりなので、お馴染みのキャラクターを見て親子で一緒に楽しめます。

童話の森の入口

童話の森には、踏切を渡って入ります。
また後でご紹介しますが、童話の森の周りを汽車が走っているんですよ。

童話の森のマップ

童話の森マップ

森の中に8つの童話の世界が点在しています。

ほぼ一本道なので、番号の順番に回っていくと見落としなく見ていくことができます。

童話の森には入口が2ヶ所あり、マップの上側を出ると「ミニチュアワールド」方面です。

はだかの王様

はだかの王様

はだかの王様

童話ごとの代表的なワンシーンが再現されています。こちらは「はだかの王様」

はだかの王様のあらすじ

それぞれの童話ごとにあらすじが書かれた看板も設置されているので、ストーリーを確認しながら見て回れます。小さいお子さんなら読んであげると一緒に楽しめますね。

(あらすじ)
見栄っ張りな王様が、インチキ仕立屋の「利口な人には見える服」という言葉にだまされて、裸で町中を行進することになりました。

3匹のこぶた

3匹のこぶた

3匹のこぶた

(あらすじ)
3匹のこぶたの兄弟が作ったワラの家、木の家、レンガの家。ワラと木の家はこぶたを狙うオオカミに吹き飛ばされてしまいますが、レンガの家はビクともしませんでした。

西遊記

西遊記

西遊記

(あらすじ)
三蔵法師が孫悟空、猪八戒、沙悟浄とともに旅をしながら、降りかかる困難を乗り越えて、天竺までお経を取りに行きます。

ジャックと豆の木

ジャックと豆の木

ジャックと豆の木

(あらすじ)
ジャックは魔法の豆から生えた木を登り、金貨と金の卵を生むめんどりを盗み出すのを天空の大男に見つかってしまいます。急いで地上に戻ったジャックは豆の木を切り倒し、追って来ていた大男から逃げ延びることができました。

ヘンゼルとグレーテル

ヘンゼルとグレーテル

ヘンゼルとグレーテル

(あらすじ)
森に迷ったヘンゼルとグレーテルはお菓子の家を見つけて大喜び。実は、お菓子の家は二人を食べようとして魔女が作ったものでした。危ないところでしたがグレーテルの機転で魔女から無事逃れることができました。

ワンシーンは、お菓子の家を見つけて喜ぶヘンゼル&グレーテルとお菓子の家の上で手招きする魔女。

アリババと40人の盗賊

アリババと40人の盗賊

アリババと40人の盗賊

(あらすじ)
40人の盗賊が洞窟の岩の扉が「ひらけゴマ」の呪文で開き、「とじろゴマ」で閉まるのを見かけて、盗賊が去ったあと、洞窟に入って、隠してあった財宝を持って帰り大金持ちになりました。兄のカシムも「ひらけゴマ」で洞窟に入ることができましたが、「しまれゴマ」の呪文を忘れてしまい盗賊たちにつかまっていまいました。

ワンシーンは、「ひらけゴマ」の呪文で岩の扉を開けて財宝を運び入れる盗賊と、その様子を木の上から見ているアリババ。

おやゆび姫

おやゆび姫

おやゆび姫

(あらすじ)
花から生まれた小さな女の子・おやゆび姫。ヒキガエルにさらわれ結婚をせまれたり、モグラに求婚されたり。最後はツバメに助けられ、花に囲まれた南の国で王子様と幸せに暮らすことができました。

ワンシーンは、おやゆび姫がヒキガエルの親子と結婚させられそうになっているところ。

赤ずきん

赤ずきん

赤ずきん

(あらすじ)
赤ずきんはおばあさんを見舞うため森の中を歩いていました。オオカミが先回りをしておばあさんを食べてしまい、今度はおばあさんになりすましたおおかみに赤ずきんが食べられてしまいました。通りかかった猟師がオオカミを撃って、オオカミのお腹の中から無事二人は助け出されました。

ワンシーンは、ベッドの中でおばあさんになりすましたオオカミが、家に入ってきた赤ずきんを食べようと狙っているところ。

ファンタジートレイン

ファンタジートレイン

童話の森を取り囲むようにレールが敷かれていて、かわいい汽車(ファンタジートレイン)に乗りながら森の中を見ることもできます。

童話の世界を巡るショートトリップ

童話の世界を巡るショートトリップ

よく知っている童話も多いので親子で楽しめるのではないでしょうか。

大人も子供の頃読んだなーと懐かしく見て回ることができますよ。

見て回るだけなら10分~15分ほど。子どもさんと一緒にストーリーを追いながらゆっくり回っても30分ほど。

「童話の森」は、入園料のみで見学可能ですので、ワールドパークONOKOROに行ったら是非見て回ってくださいね。

ワールドパークONOKORO

ワールドパークONOKORO

営業情報

  • 営業時間:9:30(平日は10:00)~17:30(10月~2月は17:00)※夏休みは~18:00
  • 定休日:不定休
  • 入園料:大人(中学生以上)1,400円、こども(3歳~小学生)700円
  • 住所:兵庫県淡路市塩田新島8-5
  • 駐車場:無料(普通車1000台)

アクセス

車でのアクセス

・神戸淡路鳴門自動車道・津名一宮IC~国道28号線経由(15分)

高速バスでのアクセス

高速バス「ワールドパークおのころ」下車(2分)

淡路ワールドパークONOKOROを楽しみつくす!ミニチュアワールド、アトラクション

関連記事
淡路ワールドパークONOKOROを楽しみつくす!ミニチュアワールド、アトラクション、恐竜
淡路ワールドパークONOKOROを楽しみつくす!ミニチュアワールド、アトラクション、恐竜

続きを見る

記事は作成時の情報をもとにして掲載されています。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-淡路島観光地情報
-, , , , , , ,