淡路島観光地情報

ミニチュアワールドで世界旅行をしてみない?淡路ワールドパークONOKORO

ミニチュアワールド

「ミニチュアワールド」で世界旅行

淡路ワールドパークONOKOROでの一番のお楽しみスポットが「ミニチュアワールド」

25分の1の大きさで再現された、世界遺産や有名な世界中の建物・建築物が点在しており、散策しているだけで世界旅行が楽しめます。

建物は細かい部分まで再現され、フィギュアで人が再現されているものもあり、大人でも十分楽しめます。見知っている建物も多いので見て回るのが楽しいですよ。

ミニチュアワールドのマップ

ミニチュアワールドのマップ

ミニチュアワールドには18の建物が点在しています。

ゆっくり見て回って30分ほど。1本道ではありませんが、ちょっと歩くと次の建物が目に入ってくるような距離感なので、迷うことはないと思います。

それでは世界旅行に出発!

★が付いている建物は世界遺産です

★エトワール凱旋門(フランス・パリ)

エトワール凱旋門

エトワール凱旋門 建設:1806~1836年

スタートは、ナポレオンの戦勝を記念して建てられた「エトワール凱旋門」。

パリにある実物は高さ50m、幅45mもありますが、ここでは25分の1サイズなので、高さ2m、幅1.8m。囲いはないので、近づいてじっくり観察することができます。

門をくぐったり、横に立ってみたり、撮影スポットとしても人気です。

★ピョートル噴水宮殿(ロシア・サンクトペテルブルグ)

ピョートル噴水宮殿

ピョートル噴水宮殿 建設:1709年

噴水が有名なロシアの「ピョートル噴水宮殿」。

水が上がる噴水が再現されていれば良かったんですが、そこまでは望めませんね。

★セゴビア城(スペイン・セゴビア)

セゴビア城

セゴビア城 建設:14世紀

スペインの幻想的なお城「セゴビア城」。

ディズニーの白雪姫城のモデルとしても有名ですね。

★ノートルダム寺院(フランス・パリ)

ノートルダム寺院

ノートルダム寺院 建設:1163~1250年

パリの有名なローマ・カトリック教会の大聖堂「ノートルダム寺院」

屋根にいるキメラや天使の像まで再現されているので、じっくり観察してみてください。

残念ながら本物のノートルダム寺院は2019年に火災があり尖塔が焼け落ちてしまい現在修復中。2024年の公開が予定されています。

★万里の長城(中国)

万里の長城

万里の長城 建設:B.C3世紀頃

秦の始皇帝が騎馬民族の侵入を防ぐために作った総延長6700kmの大城壁「万里の長城」

観光客まで細かく再現されています。よく見ると城壁の上に腰かけている人もいますね。

シヨン城(スイス・モントレー)

シヨン城

シヨン城 建設:13世紀頃

「スイスで一番美しい城」とも言われるレマン湖畔にある「シヨン城」

ディズニーのリトルマーメイドのヒロイン・アリエルが恋したエリック王子が住んでいたお城のモデルにもなっています。

クライストチャーチ大聖堂(ニュージーランド)

クライストチャーチ大聖堂

クライストチャーチ大聖堂 建設:1864~1904年

尖塔やステンドグラスが美しい「クライストチャーチ大聖堂」

教会の前では結婚式を挙げている様子も見えますね。

残念ながら、本物の大聖堂は2011年の地震で倒壊し、この美しい姿を見ることができなくなってしまいました。再興計画も出ているようですが、元の姿を見ることができるのはまだまだ先になりそうです。

バッキンガム宮殿(イギリス・ロンドン)

バッキンガム宮殿

バッキンガム宮殿 建設:1703年

イギリス王室の宮殿「バッキンガム宮殿」

守衛や行進する兵隊、観光客まで細かく再現されています。

宮殿の屋上の旗が王室旗でなく英国旗なので女王様は外出中ですね。

★マスジット・イ・シャー(イラン・イスファハーン)

マスジット・イ・シャー

マスジット・イ・シャー 建設:1612~1638年

「マスジット・イ・シャー」は、はじめて見た建物ですが世界遺産みたいですね。

南大門(大韓民国・ソウル)

南大門

南大門 建設:1806年~1836年

韓国の国宝第1号に指定される重要建築物「南大門」

朝鮮時代に建てられた、都をとり囲む城壁の4大門の一つで、南側にあったことから南大門(ナンデムン)と呼ばれています。

★聖バシリー寺院(ロシア・モスクワ)

聖バシリー寺院

聖バシリー寺院 建設:1555~1560年

おとぎ話にでも出てきそうな独特なモスクワの「聖バシリー寺院」

“玉ねぎ”屋根がかわいい!色合いもカラフルできれいですね。

★天壇(中国・北京)

天壇

天壇 建設:1420年

明朝から清朝の時代、皇帝が天に対して祭祀を行った宗教的な祭壇「天壇」

ワット・アルン(暁の寺)(タイ・バンコク)

ワット・アルン(暁の寺)

ワット・アルン(暁の寺)

ワット(=寺)アルン(=暁)の意味があり、明け方に朝日を浴びるとこの塔が幻想的に輝くことから「暁の寺」と呼ばれています。

三島由紀夫の小説にも登場する寺院としても有名です。

ノイシュバンシュタイン城(ドイツ・バイエルン)

ノイシュバンシュタイン城

ノイシュバンシュタイン城 建設:1869~1886年

美しいドイツの古城「ノイシュバンシュタイン城」

ディズニーの「眠れる森の美女の城」のモデルにもなっています。

★タージ・マハル(インド・アグラ)

タージ・マハル

タージ・マハル 建設:1631~1653年

総大理石で作られたきれいな墓廟「タージ・マハル」

噴水池の奥に浮かびあがる真っ白な建物がフォトジェニックですね。

★コロッセオ(イタリア・ローマ)

コロッセオ

コロッセオ 建設:72~80年

ローマ帝国のシンボル、巨大な円形闘技場「コロッセオ」。

ミニチュアでもその大きさがよく分かります。実物は直径188mもあるみたいですね。

中を覗きこむことができますが、内部まで細かく再現されています。

★アクロポリス(アクロポリス)

アクロポリス

アクロポリス 建設:B.C438~424年

丘の上のパルテンノン神殿がかっこいい「アクロポリス」

妙にリアルで、一瞬、遠くに本物を見ているような錯覚におちいりますよ。

★ピサの斜塔(イタリア・ピサ)

ピサの斜塔

ピサの斜塔 建設:1173~1356年

こちらも超有名なイタリアの「ピサの斜塔」

絶好のフォトスポット!ポーズを決めて写真を撮りましょう。

世界旅行、いかがでしたか?

世界旅行、いかがでしたか?

約30分の小旅行。短い時間ですが思った以上に見ごたえがありますよ。

普段見ることができない角度から建物を観察できるのも魅力!

「ミニチュアワールド」は、入園料のみで見学可能ですので、ワールドパークONOKOROに行ったら是非見て回ってくださいね。

ワールドパークONOKORO

ワールドパークONOKORO

営業情報

  • 営業時間:9:30(平日は10:00)~17:30(10月~2月は17:00)※夏休みは~18:00
  • 定休日:不定休
  • 入園料:大人(中学生以上)1,400円、こども(3歳~小学生)700円
  • 住所:兵庫県淡路市塩田新島8-5
  • 駐車場:無料(普通車1000台)

アクセス

車でのアクセス

・神戸淡路鳴門自動車道・津名一宮IC~国道28号線経由(15分)

高速バスでのアクセス

高速バス「ワールドパークおのころ」下車(2分)

淡路ワールドパークONOKOROを楽しみつくす!ミニチュアワールド、アトラクション

関連記事
淡路ワールドパークONOKOROを楽しみつくす!ミニチュアワールド、アトラクション、恐竜
淡路ワールドパークONOKOROを楽しみつくす!ミニチュアワールド、アトラクション、恐竜

続きを見る

記事内容は作成時の情報となり変わっている可能性があります。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-淡路島観光地情報
-, ,