イベント情報

【せとうち焼きもの市2023】淡路サービスエリア他で陶磁器のイベント

2023年8月24日

【せとうち焼きもの市2023】淡路サービスエリア他で陶磁器のイベント

せとうち焼きもの市2023

焼きものをテーマにしたイベント「せとうち焼きもの市2023」が、2023年9月23日(土)24日(日)の2日間で開催されます。

会場は3ヶ所。神戸淡路鳴門自動車道・淡路SA(下り)のほか、瀬戸中央自動車道・与島PA、瀬戸内しまなみ海道・来島海峡SAでの同時開催となります。

当日は、丹波焼や備前焼、砥部焼など瀬戸内地域の焼きものが集まります。

食器だけでなく、雑貨やアクセサリーまで多種多様な作品がブースに並びます。

絵付け体験やろくろ体験、かけらお絵描き体験などのワークショップや、地域の特産品の販売も実施されます。

開催場所

  • 神戸淡路鳴門自動車道・淡路SA(下り)屋外特設会場(兵庫県淡路市)
  • 瀬戸中央自動車道・与島PA 屋外特設会場(香川県坂出市)
  • 瀬戸内しまなみ海道・来島海峡SA 屋外特設会場(愛媛県今治市)

淡路サービスエリア(下り)

淡路サービスエリア(下り)

各会場ごとに販売される焼きものは異なり、淡路サービスエリアでは、茶褐色と素朴な風合いが魅力のや淡路島で作られている淡路瓦の小物などが並びます。

丹波にゆかりのある若手作家たちの作品にも注目です。

販売のほか、絵付け体験コーナーも登場。好きな形を選んで専用ペンで絵や文字を描いて、ペンダントやキーホルダーに仕上げることができます。(有料、所要時間約40分)

丹波篠山市のお菓子などの特産品の販売もあります。

与島パーキングエリア

与島パーキングエリア

瀬戸中央自動車道・与島パーキングエリアでは、釉薬を使わない備前焼のほか、清水焼、倉敷酒津焼、内原野焼などが販売されます。

また、電動ろくろを使った製作体験や備前焼のかけらにお絵描きをするワークショップも開催されます。

来島海峡サービスエリア

来島海峡サービスエリア

瀬戸内しまなみ海道・来島海峡サービスエリアでは、江戸時代から240年以上の歴史をもつ「砥部焼(とべやき)」が集まります。

昔ながらの伝統を引き継いだ色や模様の砥部焼だけでなく、セオリーにとらわれない個性豊かな器も登場します。

開催概要

開催日:2023年9月23日(土)~9月24日(日)
時間:10:00~15:00
場所:神戸淡路鳴門自動車道・淡路SA(下り)ほか

せとうち焼き物市2023 | せとうち魅力発見2023

記事は作成時の情報をもとにして掲載されています。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



タイプ別観光スポット

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-イベント情報
-