淡路島宿泊

【simanoyadoya】淡路島の森の中でプライベートサウナを楽しむ一棟貸し別荘

2023年3月8日

【simanoyadoya(島の宿屋)】淡路島の森の中でプライベートサウナが楽しめる貸別荘

プライベートサウナ付き貸別荘
simanoyadoya

「simanoyadoya(島の宿屋)」は、淡路島北部、自然豊かな山間部にある一棟貸しの貸別荘です。2023年2月にオープンしました。

古民家を全面リノベーションしたオシャレな宿で、庭には広々とした開放的なウッドデッキが広がります。

「simanoyadoya」の一番の自慢は、ウッドデッキに建つ特注のサウナ小屋。貸別荘としては関西最大級の広さを誇るプライベートサウナを滞在中自由に使うことができます。

もちろん水風呂も完備。水風呂に浸かったあとは、広いデッキで雄大な自然や満天の星空を眺めながら、ゆっくりと外気浴を楽しめます。

焚き火を楽しむだけの贅沢な"焚き火スペース"もあり、日常生活ではなかなか味わえない「火を眺める」体験も。

神戸から明石海峡大橋を渡ってすぐ。ちょっと車を走らせるだけで淡路島の大自然が待っています。自然の中での贅沢なサウナ体験を是非楽しんでみてください。

こだわりのプライベートサウナ

こだわりのプライベートサウナ

「simanoyadoya」こだわりのサウナ小屋。完全プライベートサウナなので、誰に気兼ねすることもなく、自由にサウナを楽しめます。

サウナの中は広々。座面は4mほどあり、ゆっくり寝転がれる広さがあります。森に向いて大きなガラスが張られていて開放感もバツグンです。

サウナは⁡フィンランド式の低温サウナなので、高温サウナのような息苦しさを感じることなく、ゴロゴロと寝ながらゆったりじんわりと温まることができます。

サウナはちょっと苦手といった方や子供さんでも一緒に楽しむことができるサウナです。

温度が物足りない方は、ロウリュで体感温度をあげれば、しっかり汗が吹き出しますよ。

デッキでゆっくり整います

デッキにはチラー完備の水風呂もあるので、夏でもキンキンに冷えた水風呂に浸かれます。

その後はデッキでライトアップされた竹と星空を眺めながら外気浴で、気持ちのいい"整いの時間”を過ごします。

焚き火スペース

焚き火スペース

テラスには、貸別荘には珍しい焚き火スペースも用意されています。

「火を眺める」時間を楽しめます

火を囲みながら話をしたり、ゆったりお酒を楽しんだり、ぼんやり火のゆらぎを見つめて心の疲れを癒やしたり、日常生活ではなかなか味わえない「火を眺める」時間を楽しめます。

室内の様子

快適な室内空間

建物は全面リノベーションされ、ウッディーなおしゃれ空間が広がります。

インテリアや家具、家電にまでこだわり、気持ちよく快適に過ごすことができます。

ベッドルーム

ベッドルームは、クイーンサイズベッドが1台とシングルサイズ布団2式で、常設4名まで宿泊が可能。(エアベッド1台で最大5名まで)

サロン専売品のヘアシャンプーやトリートメントなどアメニティも充実していて、女性でも安心して宿泊できます。

キッチンも完備され、調理器具や電気コンロ、電子レンジ、調理器具、食器類など、調理に必要なものは基本的に揃っています。「Weber(ウェーバー)」の電気グリルも無料で貸し出ししてくれるので気軽にBBQも楽しめます。

ペットと一緒に宿泊することもできます。(ゲージやシートなどの用意もあります)

周辺には観光スポットもいっぱい

淡路島北部の観光スポット

simanoyadoyaは観光周遊道路沿いにあり、周辺には観光スポットもたくさんあります。

関連記事
淡路島・北部エリアの人気・おすすめ観光スポット(見どころ・観光時間の目安)
淡路島・北部エリアの人気・おすすめ観光スポット(見どころ・観光時間の目安)

続きを見る

施設概要

  • 開業日:2023年2月
  • 棟数:1棟
  • 定員:最大5名まで
  • チェックイン:15:00 ※セルフチェックイン、スマートロックで入室可能
  • チェックアウト:11:00
  • 住所:兵庫県淡路市中持531-3
  • 駐車場:無料(2台まで可能)

アクセス

車でのアクセス

神戸淡路鳴門自動車道・東浦IC~(8分)

高速バスでのアクセス

「東浦IC」下車、タクシー(8分)

記事は作成時の情報をもとにして掲載されています。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



タイプ別観光スポット

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-淡路島宿泊
-, , ,