淡路島観光地情報 観光スポット

【サンセットパーク五色 夕日が丘公園】西海岸ドライブのおすすめ立ち寄りスポット

【サンセットパーク五色 夕日が丘公園】西海岸ドライブのおすすめ立ち寄りスポット

サンセットパーク五色 夕日が丘公園

「サンセットパーク五色 夕日が丘公園」は、淡路島西海岸、新五色浜を見下ろす善光寺山の山頂にある公園です。

瀬戸内海をパノラマのように一望できる高台にあり、夕方には絶景の夕日を眺めることもできます。

公園のシンボルでもある舟だんじりの実物大石造り模型や、淡路四国八十八ヶ所ミニ霊場巡りができる遊歩道なども整備されています。

淡路サンセットラインからもほど近く、ドライブ途中の立ち寄りスポットとしてもおすすめです。

淡路島西海岸は開発が凄い勢いで進む注目の場所ですが、この公園はまだ知る人の少ない、ちょっとした穴場の観光スポットでもあります。

五色夕日が丘公園のマップ

五色夕日が丘公園のマップ

公園は善光寺の北側(案内図の右側)にあります。

公園の入り口から、ふれあい広場~小道を海側に抜けると石造りの舟だんじりが設置された展望広場があります。

展望広場からは瀬戸内海の大パノラマ

公園入口から展望広場までは歩いて2分ほど

公園入口から展望広場までは、歩いて2分ほどの距離です。

展望広場からは瀬戸内海の大パノラマ

展望広場からは、瀬戸内海から、遠くには四国まで望む大パノラマが広がります。

手前の浜は、旧・五色県民サンビーチ(新五色浜海水浴場)ですね。海水浴場としては残念ながら廃止されましたが、玉砂利のきれいな浜ですよ。もちろん海も。

小豆島まで見渡せます

海と空がきれい!ちょっと霞んでいますが、うっすらと小豆島も見えますね。

絶景の夕日が眺められる「ゴシキノユウヒ」

絶景の夕日が眺められる「ゴシキノユウヒ」

絶景の夕日が眺められる「ゴシキノユウヒ」(イメージ)

サンセットパーク五色 夕日が丘公園は、名前のとおり、夕日(サンセット)の名所でもあります。

舟だんじりの前は「ゴシキノユウヒ」と名付けられた、夕日を眺める絶好のスポットになっています。

雄大な瀬戸内海に夕日が沈んでいく絶景を眺めることができます。

舟だんじりの実物大石造り模型

舟だんじりの実物大石造り模型

舟だんじりの実物大石造り模型は、公園のシンボル的な存在です。

舟だんじりの説明

この舟は、当地の氏神である石清水八幡宮淡州鳥飼別宮(現鳥飼八幡宮)で行われる舟だんじりの実物大です。

舟の実物は、木造で安政4年(1857年)に建造された貴重なもので、神社内に保管されています。

舟の上にも上がれます

舟だんじりの後ろには階段があり、船の上に上がることができます。

小さな子どもさんは喜びますよ。船首から顔を出して記念撮影にも良さそうです。

舟の中は石の柱をくぐるので、頭を打たないように注意してくださいね。

海亀地蔵菩薩

舟だんじりのほかにも、海亀地蔵菩薩や徳永上人名号碑など、地元の皆さんがお祀りしている史跡などもあります。

淡路四国八十八ヶ所ミニ霊場巡り

淡路四国八十八ヶ所ミニ霊場巡り

善光寺からサンセットパーク五色 夕日が丘公園まで、淡路四国八十八ヶ所ミニ霊場巡りができる遊歩道が整備されています。

八十八ヶ所の霊場が遊歩道沿いに設置されていて、散策しながら四国のお遍路八十八ヶ所を巡拝できるようになっています。

1番から巡りたい方は、善光寺横から遊歩道に入ります

1番から巡りたい方は、善光寺横から遊歩道を公園に向かって歩きます。

88ヶ所すべてを順番に巡ると約2.3キロ。途中は山道もあるので、歩きやすい靴で回りましょう。

駐車場

駐車場

善光寺に駐車場がありますが、公園前にも駐車スペースがあり、展望広場に行くだけなら写真のこの場所に停めた方が便利です。※未舗装です

このスペースにはトイレも用意されています。自販機はありません。

善光寺にもお参りされる方やミニ霊場巡りの遊歩道から公園に上がる方は善光寺の駐車場に停めましょう。※こちらは舗装されています

夕日が丘公園の基本情報・アクセス

基本情報

  • 営業時間:24時間
  • 定休日:なし
  • 料金:入園無料
  • 駐車場:無料
  • 住所:兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2786

アクセス

車でのアクセス

・神戸淡路鳴門自動車道・北淡IC~県道31号(40分)
・神戸淡路鳴門自動車道・西淡三原IC~県道31号(20分)

記事は作成時の情報をもとにして掲載されています。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



タイプ別観光スポット

-淡路島観光地情報, 観光スポット
-