淡路島観光地情報 観光スポット 自然/公園

【淡路島のあじさいスポット】おすすめ4選(紫陽花の名所をご紹介)

2023年6月19日

【淡路島のあじさいスポット】おすすめ4選(紫陽花の名所をご紹介)

淡路島のあじさい名所スポット4選

淡路島では各地であじさいを見ることができますが、中でも、あじさいの名所と言われているスポットがあります。

淡路島では次の4ヶ所があじさいの名所として有名で、この時期多くの観光客が訪れます。

  • 県立淡路島公園(淡路市)
  • 淡路島国営明石海峡公園(淡路市)
  • あわじ花の歳時記園(淡路市)
  • あわじ花山水(洲本市)

6月の初旬から7月初旬頃まで、美しいあじさいが咲き誇ります。

あじさいは晴れた日に見ても美しいですが、雨に濡れた様子も風情があります。

梅雨の季節で雨が降る日も多いですが、是非淡路島を訪れたら、この時期見ごろを迎えているあじさい鑑賞を楽しんでください。

それぞれのあじさいスポットの特徴や見どころをご紹介します。

県立淡路島公園

県立淡路島公園

県立淡路島公園は、淡路島北部にある広大な公園です。

花の谷~アジサイの谷~林間広場にかけて約40種類9000株のアジサイが植えられ、毎年6月上旬から、開花の時期に合わせて「アジサイまつり」が開催されます。

それぞれのスポットで雰囲気が異なり、なかなか見ごたえがありますが、体力に自信のない方は、ハイウェイオアシスからも近い花の谷周辺のあじさいを鑑賞しても良いでしょう。

3ヶ所すべてのスポットを巡ろうとすると、約2.7km、徒歩で1時間ほどかかります。アジサイの谷には急な階段もありますのでご注意を。

アジサイまつり期間中には、アジサイポイントをめぐってオリジナルバッチがもらえるスタンプラリーが行われるほか、講師と一緒にアジサイの鑑賞やアジサイを剪定し挿し木を行う「アジサイ体験教室」(要事前申込)も開催されます。

開催期間6月上旬~7月初旬
定休日無休
営業時間9:00~17:00
入園料無料
駐車場あり(無料)
種類・株数約40種類9000株
バリアフリー一部対応

住所:兵庫県淡路市楠本2425-2

関連記事
【淡路島公園アジサイまつり】約40種類9000株(花の谷~アジサイの谷~林間広場)
【淡路島公園アジサイまつり】約40種類9000株(花の谷~アジサイの谷~林間広場)

続きを見る

淡路島国営明石海峡公園

明石海峡公園

淡路島国営明石海峡公園は、淡路島北部・東海岸の高台にある公園です。

東京ドーム約9個分もの面積を持つ広大な敷地には、たくさんの植物や木々が植えられ、四季折々の草花を楽しむことができます。

6月上旬から7月上旬にかけてアジサイが見ごろを迎え、空のテラス周辺に、約16品種・14,000株のアジサイが咲き誇ります。

アジサイの期間中は、園内トラムカー「夢ハッチ号 アジサイ特別ルート」が運行し、「夢ハッチ号」に乗ったままアジサイを見学することもできます。

開催期間6月上旬~7月初旬
定休日期間中無休
営業時間6月:9:30~17:00、7月:9:30~18:00
入園料大人450円、シルバー:210円、中学生以下:無料
駐車場あり(普通車500円~、自動二輪100円)
種類・株数約16種類14000株
バリアフリーバリアフリーに対応

住所:兵庫県淡路市夢舞台8-10

関連記事
明石海峡公園「夢ハッチ号 アジサイ特別ルート」トラムカーに乗ったままアジサイ見学

続きを見る

あわじ花の歳時記園

あわじ花の歳時記園

「あわじ花の歳時記園(はなのさいじきえん)」は、淡路市にあるあじさい園です。

3000坪の敷地に、西洋アジサイ、ガクアジサイ、カシワバなど約70種類3500株のあじさいが咲き誇ります。

園の入口から、斜面に沿って植えられているあじさいを鑑賞しながら登っていきます。

山頂にあるカフェからは絶景が広がります。あじさい園を一望することができ、また周辺の山々や棚田、瀬戸内海まで眺望を楽しむことができます。

比較的コンパクトにまとまったあじさい園で、あまり長距離を歩かず、あじさいを見たい方におすすめです。

開催期間5月下旬~7月初旬
定休日火・水・木曜日(アジサイ開花期間中は無休)
営業時間10:00~17:00
入園料高校生以上500円・小中生400円(あじさい開花期以外 : 無料)
駐車場あり(無料)
種類・株数約70種類3500株
バリアフリー対応していません

住所:兵庫県淡路市長沢247-1

関連記事
【あわじ花の歳時記園】淡路島の人気あじさい園!山頂のカフェは絶景
【あわじ花の歳時記園】淡路島の人気あじさい園!山頂のカフェは絶景

続きを見る

あわじ花山水

あわじ花山水

「あわじ花山水」は、淡路島洲本市にある観光農園です。

70種類4000株のあじさいが植えられ、色とりどりのあじさいを楽しむことができます。

園内には、田んぼや池、川があり、日本の原風景のような景色が広がります。

園路はバリアフリーに対応。車いすやベビーカーでも見て回ることができます。

開催期間6月初旬~7月初旬
定休日期間中無休
営業時間9:00~18:00(入園17:00まで)
入園料中学生以上500円
駐車場あり(無料)
種類・株数約70種類4000株
バリアフリーバリアフリーに対応

住所:兵庫県洲本市千草戊60

関連記事
【あわじ花山水】淡路島のあじさい(紫陽花)の名所!日本の原風景が広がります
【あわじ花山水】淡路島のあじさい(紫陽花)の名所!日本の原風景が広がります

続きを見る

記事は作成時の情報をもとにして掲載されています。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



タイプ別観光スポット

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-淡路島観光地情報, 観光スポット, 自然/公園
-, ,