イベント情報

春の観光シーズンを告げる淡路島びらき「うずしおまつり・桜鯛まつり」が福良で開催 2/23

淡路島「うずしおクルーズ」で世界最大の渦潮を見に行こう!(南あわじ市福良)

淡路島びらき うずしおまつり・桜鯛まつり

春の淡路島の観光シーズンの幕開けを告げるイベント「淡路島びらき うずしおまつり・桜鯛まつり」が、今年も道の駅福良(南あわじ市福良)で開催されます。

今年の開催日は、2024年2月23日(金祝)です。

「淡路島びらき」は、渦が見ごろを迎える「春の大潮」シーズンに合わせ、また桜鯛も旬を迎えるこの時期に、毎年、淡路島観光協会が実施しているイベントです。

初日に開催されるオープニングイベントでは、航海の安全を祈願して、クルーズ船「咸臨丸(かんりんまる)」の船上から酒樽流しなどが行われます。

入場無料ですが、うずしおクルーズの乗船料が必要です。

春の大潮は渦潮見学のベストシーズン

春の大潮は渦潮見学のベストシーズン

淡路島と徳島県鳴門市の間にある鳴門海峡では、この時期には潮の満ち引きが大きくなり、渦が一年で一番大きくうず巻く「春の大潮」を迎えます。

天候にもよりますが、大迫力の大渦に出会える可能性が高く、渦潮を見に行くにはベストシーズンです。

大きいものになれば直径約30mにも及ぶ、世界最大級の渦潮を見ることができます。

関連記事
淡路島「うずしおクルーズ」で世界最大の渦潮を見に行こう!(南あわじ市福良)
淡路島「うずしおクルーズ」で世界最大の渦潮を見に行こう!(南あわじ市福良)

続きを見る

桜鯛まつり

桜鯛まつり

渦潮の発生する速い潮流にもまれて育った「桜鯛」もこの時期から旬を迎え始めます。

桜鯛は、桜の季節である3月から5月に水揚げされる真鯛のことで、産卵期を前に体が桜色に鮮やかになることから名付けられました。また卵を持つこの時期は、真鯛の旬の一つとされています。

「桜鯛」シーズンの始まりを告げるイベントとして「桜鯛まつり」も開催されます。

オープニングイベント

うずしおクルーズ

初日に開催されるオープニングイベントでは、クルーズ船「咸臨丸(かんりんまる)」の船上から、昔ながらの酒樽流しなどが行われ、航海の安全が祈願されます。

開催概要

ウォーターキャノン

  • 開催日:2024年2月23日(金祝)
  • 料金:入場無料 ※乗船料が必要
  • 乗船料:大人2,500円、小学生1,000円、小学生未満は大人1名につき1名無料
  • 場所:道の駅福良
  • 住所:兵庫県南あわじ市福良甲1528-1
  • 駐車場:無料(乗用車49台)

アクセス

車でのアクセス

・神戸淡路鳴門自動車道・西淡三原IC~(15分)
・神戸淡路鳴門自動車道・淡路島南IC~(12分)

高速バスでのアクセス

「福良バスターミナル」からすぐ

関連記事
道の駅福良(南あわじ市)に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)
道の駅福良(ふくら)に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

続きを見る

記事は作成時の情報をもとにして掲載されています。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



タイプ別観光スポット

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-イベント情報
-