淡路島観光地情報 アクセス/交通

淡路島観光バスセット「バス旅あわじプレミアム」高速バス+バス乗り放題+食事+ごほうび

淡路島観光バスセット「バス旅あわじプレミアム」高速バス+バス乗り放題+食事+ごほうび

プレスリリース

バス旅で淡路島を楽しめるお得なチケット発売

淡路島観光に便利でお得なバスチケット「バス旅あわじプレミアム」が、2022年4月1日(金)から2023年3月31日(金)の期間限定で販売されます。

「バス旅あわじプレミアム」は神戸-淡路島の高速バスと淡路市内のコミュニティバスが利用できる「北淡路バス乗り放題きっぷ 高速バス大磯号版」、淡路市内の飲食店で使える「お食事券」、淡路市内のお土産物店や施設で使える「ごほうび券」がセットになったお得なチケットです

淡路島北部は、バスで巡れる観光スポットも多く、気軽に淡路島観光が楽しめます。

また運転する必要がないので、バス旅はお酒が好きな方にもぴったりです。

価格は、大人3,500円、小人2,500円(いずれも税込み)。

セット内容

  • 高速バス「大磯号」の往復乗車券
  • あわ神あわ姫バス(淡路市生活観光バス)全線の乗り放題
  • 選べるお食事券
  • 選べるごほうび券

高速バス大磯号

高速バスに乗って、神戸(JR新神戸駅 - 三宮バスターミナル - 高速舞子)から、明石海峡大橋を経由して、淡路島(淡路夢舞台前、大磯港BT、東浦BT、等)まで往復。

「あわ神あわ姫バス」全線の乗り放題

淡路市の周遊バス「あわ神あわ姫バス」(淡路市生活観光バス)の全線を乗り放題で利用することができます。

2022年3月19日(土)~11月3日(木・祝)の期間は、土日祝限定でフラワーリングバスも運行しているので、あわじ花さじきやパルシェ香りの館などにも行くことができます。

お食事券

地元食材を使った海鮮丼、しらす丼、たこ丼、ピザ、パスタ、カレーなど、以下の13店舗で利用が可能です。※五十音順

aoie、淡路ハイウェイオアシス みけ家、淡路ハイウェイオアシス トレピチ、北淡震災記念公園 物産館、青海波-SEIKAIHA-海の舎、青海波-SEIKAIHA-青の舎、ニジゲンノモリ モリノテラス、のじまスコーラ カフェ・スコーラ、農家レストラン陽・燦燦(はる・さんさん)、HELLO KITTY SMILE、MAPPEE COOFFEE WORKS、miele、レストラン海峡楼(道の駅あわじ内)

ごほうび券

人気の北坂養鶏場直売所の「たまごまるごとプリン」や島村兄弟の玉ねぎドレッシング、お土産にも喜ばれる玉ねぎスープなど、以下の13店舗で利用が可能です。※五十音順

淡路ハイウェイオアシス、かじた屋、北坂養鶏場直売所、北淡震災記念公園 野島断層保存館、北淡震災記念公園 物産館、島村兄弟 産直赤い屋根内、千年一酒造、青海波-SEIKAIHA-波乗亭、練物屋 道の駅あわじ店、のじまスコーラ のじまマルシェ、農家レストラン陽・燦燦(はる・さんさん)、パルシェ香りの館、HELLO KITTY SMILE

「バス旅あわじプレミアム」概要

  • 料金:大人 3,500円/小人 2,500円 ※税込み
  • 販売期間:2022年4月1日(金)~2023年3月31日(金)
  • 販売場所:三宮バスターミナル(ミント神戸)内JRバスチケットカウンター
  • 有効期間:1日間(記入または押印の当日限り有効)

バス旅あわじプレミアム

バス旅あわじプレミアムで行きたいスポット

バス旅あわじプレミアム観光マップ

あわじ花さじき

あわじ花さじき

明石海峡大橋・大阪湾を背景に、一面花の大パノラマを体験できる淡路島屈指の人気スポット。約250万本もの花が植えられており、春には菜の花やポピー、夏から秋にかけてはサルビアやコスモス、冬にはストックなど、季節ごとの花々を楽しむことができます。

テラス館には、花と海の大パノラマを楽しみながら食事のできるカフェレストランや地元淡路島の特産品が揃う産地直売所もあります。

営業情報

  • 営業時間:9:00~17:00(最終入園 16:30)※季節により開園時間変動
  • 入場料:無料
  • 定休日:年末年始
  • 下車バス停: あわじ花さじき(フラワーリングバス運行時のみ)

あわじ花さじきに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

関連記事
あわじ花さじきに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)
あわじ花さじきに行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

続きを見る

国営明石海峡公園

国営明石海峡公園

海に面した高台の公園で、広大な敷地には様々な庭園やテラスがあり、四季折々の花々を楽しむことができます。

特に、春のチューリップやネモフィラ、秋のコスモスなど、一面咲き誇る花壇は圧巻です。

関西最大級の遊具「夢っこランド」や池から花々を眺められる「スワンボート」、広々とした芝生広場などもあり、子どもから大人まで家族で1日中楽しむことができます。

営業情報

  • 営業時間:9:30~18:00※時期により異なる
  • 入場料:大人450円、子供(小中学生)無料
  • 定休日:年末年始、2月の第2月曜~金曜
  • 下車バス停:国営明石海峡公園淡路口前、淡路夢舞台前

淡路夢舞台

淡路夢舞台「百段苑」

世界的建築家・安藤忠雄氏によって設計された複合施設。回廊やフォーラム、テラスなど、自然との共存をイメージさせる施設をゆっくり歩きながら芸術を体感することができます。

特に見どころは、淡路夢舞台を代表するスポット「百段苑」(ひゃくだんえん)。山の斜面に沿って100個もの花壇が並ぶ様子は壮観です。

営業情報

  • 営業時間:散策自由
  • 入場料:無料
  • 定休日:なし
  • 下車バス停:淡路夢舞台前

パルシェ香りの館

パルシェ香りの館

アロマや香水、香辛料などさまざまな香りの見本が楽しめるほか、オリジナル香水・お香作りやドライフラワーを使ったリース・ハーバリウム作りなどの体験もできます。

敷地内には、大農園や温室、ハーブガーデンもあり、自然に触れながらゆっくり過ごすことができます。

アロマグッズやハーブが買える特産館やハーブ料理がいただけるレストランなど、思う存分「香り」を満喫することができる人気の観光スポットです。

営業情報

  • 営業時間:10:00~17:00※店舗・時期によって異なる
  • 定休日:不定休
  • 入場料:無料
  • 下車バス停:パルシェ香りの館(フラワーリングバス運行時のみ)

パルシェ香りの館・香りの湯に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

関連記事
パルシェ香りの館・香りの湯に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)
パルシェ香りの館・香りの湯に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

続きを見る

北淡震災記念公園

北淡震災記念公園

阪神・淡路大震災で現れた断層を保存・展示してある施設です。メイン館である「野島断層保存館」には、震源に最も近い断層「野島断層」の一部がそのまま保存され、断層の隆起やズレをリアルに観察することができます。

ピラミッドの並ぶモニュメントやハート形のオブジェなどの写真スポット、淡路島グルメが楽しめるレストラン、物産館もあります。

営業情報

  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:1月~11月は無休(12月下旬に臨時休業あり)
  • 入館料:大人730円、中高生310円、小学生260円
  • 下車バス停:北淡震災記念公園下

「北淡震災記念公園」で阪神淡路大震災の野島断層を見よう(淡路島の観光スポット)

関連記事
「北淡震災記念公園」で阪神淡路大震災の野島断層を見よう(淡路島の観光スポット)
「北淡震災記念公園」で阪神淡路大震災の野島断層を見よう(淡路島の観光スポット)

続きを見る

伊弉諾神宮

伊弉諾神宮

国生み神話に登場する伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)を祭神とする、古事記・日本書紀にも登場する“日本最古”の由緒ある神社。

国生み神話で夫婦となった2神を祀る「伊弉諾神宮」の境内には、樹齢900年の御神木「夫婦大楠」もあり、縁結び・夫婦円満などのご利益があると言われています。

営業情報

  • 営業時間:24時間(社務所は8:30~17:00)
  • 定休日:なし
  • 参拝料:無料
  • 下車バス停:伊弉諾神宮前

日本最古の神社「伊弉諾神宮」は最強パワースポット(淡路島の観光スポット)

関連記事
日本最古の神社「伊弉諾神宮」は最強パワースポット(淡路島の観光スポット)
日本最古の神社「伊弉諾神宮」は最強パワースポット(淡路島の観光スポット)

続きを見る

記事内容は作成時の情報となり変わっている可能性があります。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



-淡路島観光地情報, アクセス/交通
-