淡路島観光地情報 観光スポット

「道の駅うずしお」に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

「道の駅うずしお」に行く前に見どころチェック!(淡路島の観光スポット)

道の駅うずしおの見どころ

道の駅うずしお(南あわじ市)は、淡路島の南端、鳴門海峡に突き出た鳴門岬にある道の駅。絶景が楽しめる人気スポットです。

大鳴門橋を間近に眺められるだけでなく、橋の真下まで降りることもできます。タイミングが合えば目の前で渦潮が見れるかも。

大鳴門橋をバックに座る大きな玉ねぎ「おっ玉チェア」は、フォトジェニックな写真が撮れると大人気。インスタなどSNSでもよく登場しています。

絶景を眺めながら地元淡路の食材を使った料理がいただけるレストランや、ご当地グランプリで1位を獲得したこともある淡路島バーガーなどグルメも充実しています。

インスタ映えまちがいなし!大きな玉ねぎ「おっ玉チェア」

人気インスタスポット「おっ玉チェア」

道の駅うずしおの人気スポットが、大きな玉ねぎ型のチェア、その名も「おっ玉チェア」。

大鳴門橋をバックに写真撮影

誰もがカメラを構えてしまうスポット。大鳴門橋をバックに素敵な写真が撮れますよ。

インスタ映えする場所で、休日は混み合うこともありますが、ここは外せません!

入口前にある「おっ玉チェア」

入口前にある「おっ玉チェア」も記念撮影にぴったりです。

大鳴門橋を望む絶景

大鳴門橋を望む絶景

鳴門海峡を見渡す絶景スポット。大鳴門橋も目の前です。

大鳴門橋を支えるケーブルの実寸大の断面模型も展示されていて、近くで見るとその太さがよく分かります。

大鳴門橋を真下から眺める

岩場の階段を降りると、大鳴門橋を真下から眺めることができます。

斜面もあり、ちょっと急な階段を下るのですが、迫力のある光景が見られるので、体力のある方は是非行ってみてください。

タイミングが合えば渦潮観察も

橋の向こうは四国。写真では潮の流れは穏やかですが、干潮時満潮時には激しい潮流が見られます。タイミングが合えば渦潮が見えることも。

渦潮を船から見る観潮船やうずしおクルーズの帆船もここから見えます。

渦潮はいつ見れる?

渦潮は毎日決まった時間に発生するわけではなく、日によって変動します。

1日に2回ずつある満潮・干潮時に潮の流れが最も速くなるので、その前後1時間半には大きな渦潮が出現する可能性が高くなります。

渦潮が見やすいのは、潮の流れが速くなる春と秋。特に春(3月下旬から4月下旬)の大潮の日には大きな渦潮が発生します。

間近に大迫力の渦潮見るなら、やはり「うずしおクルーズ」がおすすめです。

関連記事
淡路島「うずしおクルーズ」で世界最大の渦潮を見に行こう!(南あわじ市福良)
淡路島「うずしおクルーズ」で世界最大の渦潮を見に行こう!(南あわじ市福良)

続きを見る

オリジナル商品豊富なショップ「うずのくに」

ここだけ商品

ショップ「うずのくに」には、ここ「道の駅うずしお」と「うずの丘 大鳴門橋記念館」でしか売っていないオリジナルの“ここだけ商品”もたくさん置いています。欲しいものがいっぱい!あれもこれもと迷っていまいます。

淡路島産の「玉ねぎ」

もちろん淡路島産の「玉ねぎ」もあります。他にも地元の野菜や果物も売っています。

安定の人気お土産「玉ねぎスープ」

安定の人気お土産は「玉ねぎスープ」。自分で飲んでも美味しいですし、誰に渡しても喜ばれる、失敗のないお土産です。試飲もできますよ。

道の駅うずしおのグルメ

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店

さくっとあげた玉ねぎカツをはさんだバーガーが人気の「淡路島オニオンキッチン」。

「うずの丘 大鳴門橋記念館」にもお店がありますが、こちらが本店です。

ご当地バーガーグランプリで1位になったこともある「あわじ島オニオンビーフバーガー」がやはり一番人気です。

あわじ島牛バーガー

玉ねぎカツも美味しいですが、個人的には、淡路牛を使った「あわじ島牛バーガー」がおすすめ。甘辛に味付けした淡路牛と甘い炒め玉ねぎ、シャキシャキのレタスがマッチしてめちゃくちゃ旨いですよ。

テラス席もあるので、きれいな景色を眺めながら食べることができます。

うずしおレストラン

うずしおレストラン

プレスリリース

淡路島の旬の食材が味わえる「うずしおレストラン」。

元魚屋さんの料理人が目利きした旬の魚介類を使った料理やお鮨、淡路牛など本格的な料理がいただけます。シーズンによっては生しらす丼や淡路島3年とらふぐ鍋もあります。

大鳴門橋を見渡す絶好のロケーションで鳴門海峡を行き交う船を眺めながら食事がいただけます。運が良ければレストランからも渦潮を見ることができます。

白い海鮮丼~今日のネタなんですか?~
白い海鮮丼~今日のネタなんですか?~

公式サイト

人気メニューは「白い海鮮丼~今日のネタなんですか?~」

淡路近海で採れた白身魚だけを使った海鮮丼。赤身魚のような派手さはないですが、栄養が豊富で潮の流れが速い鳴門海峡で水揚げされる魚はバツグンの美味しさです。

淡路鯛やサワラ、太刀魚、カマス、ハモなど、その時期旬のネタがのります。

刺身で少し味わったら、ご飯にのせて海鮮丼に、シメは鯛味噌をのせてお出汁をかけて鯛茶漬けに。満足まちがいなしの一膳です。

無料シャトルバス(「道の駅福良」行)

無料シャトルバスのバス停

「道の駅うずしお」と「なないろ館(道の駅福良)」間では、無料のシャトルバスも出ています。

バスは1日4便しかありませんが、道の駅福良ではうずしおクルーズ船に乗ることもできるので無料で往復してくれるのは便利ですね。

バス停のチェアまで玉ねぎ型になっています。

道の駅うずしおの情報・アクセス

道の駅うずしお

営業情報

  • 営業時間:9:00~17:00※店舗により異なる
  • 定休日:木曜日(祝日の場合は営業)、年末年始、臨時休業あり
  • 住所:兵庫県南あわじ市福良丙947-22
  • 駐車場:無料(普通車60台)

アクセス

車でのアクセス

・神戸淡路鳴門自動車道・淡路南IC~(5分)

高速バスでのアクセス

高速バス「福良バスターミナル」から「うずしおドーム なないろ館」まで徒歩(3分)
「うずしおドーム なないろ館」から「道の駅うずしお」行の無料シャトルバス(17分)

道の駅うずしお

記事内容は作成時の情報となり変わっている可能性があります。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



-淡路島観光地情報, 観光スポット
-, , ,