淡路島観光地情報 アクティビティ・体験

【ゴジラミュージアム淡路島特撮スタジオ】ジオラマでゴジラと映画撮影(ニジゲンノモリ)

2022年7月23日

【ゴジラミュージアム 淡路島特撮スタジオ】ジオラマでゴジラと映画撮影(ニジゲンノモリ)

プレスリリース

ゴジラミュージアム 淡路島特撮スタジオ

「ゴジラミュージアム 淡路島特撮スタジオ」は、淡路島公園アニメパーク・ニジゲンノモリのアトラクション「ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~」に2022年7月23日オープンした新エリアです。

ゴジラミュージアムを拡張して新設されたエリアに、淡路島の大自然やニジゲンノモリを背景にした特製ジオラマが用意されています。

ジオラマの中で、実際の映画で使用されたゴジラスーツとともにオリジナルショートムービーが撮影できます。

また、本物の“カチンコ”や箱馬などプロ仕様の小道具を使って、映画監督になりきって写真撮影することもできます。

ジオラマでゴジラとともにムービー撮影

ジオラマでゴジラとともにムービー撮影

ジオラマでゴジラとともにムービー撮影(プレスリリース)

淡路島の大自然やニジゲンノモリを背景にした特製ジオラマで、映画『ゴジラ FINAL WARS』(2004年公開)で実際に使用されたゴジラスーツとともに映像を撮影することができます。ゴジラとの共演なんてファンにはたまらないですね。

ショートムービーのワンシーンに

ショートムービーのワンシーンに

ショートムービーのワンシーンに(プレスリリース)

撮影に使う映像は、東宝監修のもと今回のために新しく制作された特撮映像「ゴジラミュージアム 淡路島特撮スタジオ オリジナルショートムービー」。

ショートムービーのワンシーンに参加することができ、ゴジラと共演する世界に一つだけの映像・写真を手に入れることができます。

映画監督になりきって写真撮影

映画監督になりきって写真撮影

映画監督になりきって写真撮影(プレスリリース)

東宝映像美術が製作した本物の“カチンコ”やスタジオセットに欠かせない“箱馬”などプロ仕様の小道具を使って、映画監督になりきった写真撮影も可能です。

※「ゴジラミュージアム 淡路島特撮スタジオ」でのショートムービーおよび記念写真キットは別途料金(3,000円)が必要となります

チケット料金

ジップラインでは大きな口をあけたゴジラに突入!

スペシャルセット券

「ゴジラ迎撃作戦」全アトラクション入場券+ゴジラフィギュア淡路島上陸ver+ゴジラ迎撃作戦オペレーションマニュアル+謎解きセット(大人/AR謎解きチケット、小人/とびだす!なぞとき怪獣図鑑)

大人10,900円、小人9,500円、キッズ8,200円

謎解きセット券

「ゴジラ迎撃作戦」全アトラクション入場券+謎解きセット(大人/AR謎解きチケット、小人/とびだす!なぞとき怪獣図鑑)

大人5,300円、小人3,700円、キッズ2,200円

通常セット券

「ゴジラ迎撃作戦」全アトラクション入場券

大人3,800円、小人2,200円、キッズ1,700円

※チケット料金はすべて税込み。時期により料金変動あり。
※「ゴジラ迎撃作戦」全アトラクション入場券には、「シアター」「ジップライン」「シューティング」「ミュージアム」「カイジュウノモリ」が含まれます

ニジゲンノモリ

ニジゲンノモリ

営業情報

  • 営業時間:10:00~22:00
  • 入場料:無料
  • 定休日:なし
  • 住所:兵庫県淡路市楠本2425-2
  • 駐車場:無料 ※A1・A2駐車場は3時間まで無料・以降1日500円

【ニジゲンノモリ】アトラクション・料金・楽しみ方(淡路島公園アニメパーク)

関連記事
【ニジゲンノモリ】アトラクション・料金・楽しみ方(淡路島公園アニメパーク)
【ニジゲンノモリ】アトラクション・料金・楽しみ方(淡路島公園アニメパーク)

続きを見る

アクセス情報

車でのアクセス

・淡路インター前交差点から各駐車場まで
・ハイウェイオアシス側から入場する場合は、神戸淡路鳴門自動車道・淡路サービスエリアから連絡道路で直結

高速バスでのアクセス

淡路ICから無料シャトルバスで「ニジゲンノモリF駐車場」まで

ジェノバラインでのアクセス

​岩屋港から無料シャトルバスで「ニジゲンノモリF駐車場」まで

無料シャトルバスの情報・ルートはこちらの記事をご覧ください。

淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)

関連記事
淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)バス停マップ付
淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)バス停マップ付

続きを見る

記事は作成時の情報をもとにして掲載されています。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-淡路島観光地情報, アクティビティ・体験
-, , , , ,