淡路島観光地情報 アクティビティ・体験

ニジゲンノモリ「ゴジラ迎撃作戦」ミュージアムで『メカゴジラ特別展』開催

2022年11月28日

ニジゲンノモリ「ゴジラ迎撃作戦」ミュージアムで『メカゴジラ特別展』開催

ゴジラ迎撃作戦『メカゴジラ特別展』

淡路島公園アニメパーク・ニジゲンノモリのアトラクション「ゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター~」ゴジラミュージアムで、メカゴジラスーツや映画の場面写真やフィギュアが展示される『メカゴジラ特別展』が2022年12月3日(土)から始まります。

開催は2022年12月3日(土)~2023年6月30日(金)の期間限定。

メカゴジラは、1974年公開の「ゴジラ対メカゴジラ」に初登場してから、ハリウッド作品やアニメ作品を含めて8作品に登場するファンの多い人気怪獣。

『メカゴジラ特別展』では、メカゴジラが登場する歴代作品から、各作品に登場したメカゴジラの特徴や必殺技などを解説した展示が行われます。

また、平成ゴジラシリーズの人気作品・1993年公開の「ゴジラ VS メカゴジラ」がジオラマで再現され、その上に飛行形態のメカゴジラが展示されます。

映画のラストシーンの激闘を再現したフォトスポットも設置され、ゴジラと一緒にメカゴジラと戦っているような大迫力の写真を撮影することができます。

そのほかにも、映画の場面写真やフィギュアなど、なかなか見る機会のない貴重な映画資料も展示され、ゴジラファンには堪らない内容となっています。

メカゴジラは誕生から48年。見ていた作品は違うかもしれませんが、幅広い年代から愛される怪獣。大人から子供まで一緒に楽しめる企画展です。

開催概要

メカゴジラ特別展

メカゴジラ特別展(プレスリリースより)

開催期間:2022年12月3日(土)~2023年6月30日(金)※変更の可能性あり
場所:「ゴジラ迎撃作戦」 ゴジラミュージアム内
料金:「ゴジラ迎撃作戦」の入場料に含まれる

ゴジラ迎撃作戦

ゴジラ迎撃作戦

ゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター~

「ゴジラ迎撃作戦」は2020年に登場した人気アトラクション。

映画「シン・ゴジラ」のゴジラが世界最大級の全長約120mの実物大で登場しました。

国立ゴジラ淡路島研究センターの隊員になって「ゴジラ迎撃作戦」に参加。ジップラインやシューティングなどのアトラクションを体験できます。

大迫力のジップライン

大きな口を開けたゴジラの口に飛び込むジップラインは大迫力!

アトラクション体験者限定で入場できるゴジラミュージアムは、歴代ゴジラの資料や名シーンを再現したジオラマなどファンにはたまらない空間です。

対象:身長110cm以上・体重25kg以上110kg未満
料金:大人(12歳以上・中学生以上)3,800円、子供(5歳以上・小学生)2,200円
所要時間:1時間~1時間半(目安)

11歳以下の子供さん向けに、ミュージアム・ショップ入場券の「ちびゴジラなかよし作戦」800円もあります。

ニジゲンノモリ

ニジゲンノモリ

営業情報

  • 営業時間:10:00~22:00
  • 入場料:無料
  • 定休日:なし
  • 住所:兵庫県淡路市楠本2425-2
  • 駐車場:無料 ※A1・A2駐車場は3時間まで無料・以降1日500円

【ニジゲンノモリ】アトラクション・料金・楽しみ方(淡路島公園アニメパーク)

関連記事
【ニジゲンノモリ】アトラクション・料金・楽しみ方(淡路島公園アニメパーク)
【ニジゲンノモリ】アトラクション・料金・楽しみ方(淡路島公園アニメパーク)

続きを見る

アクセス情報

車でのアクセス

・淡路インター前交差点から各駐車場まで
・ハイウェイオアシス側から入場する場合は、神戸淡路鳴門自動車道・淡路サービスエリアから連絡道路で直結

高速バスでのアクセス

淡路ICから無料シャトルバスで「ニジゲンノモリF駐車場」まで

ジェノバラインでのアクセス

​岩屋港から無料シャトルバスで「ニジゲンノモリF駐車場」まで

無料シャトルバスの情報・ルートはこちらの記事をご覧ください。

淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)

関連記事
淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)バス停マップ付
淡路島観光に便利な周遊バス一覧(無料シャトルバス/乗り放題/セット券)バス停マップ付

続きを見る

記事は作成時の情報をもとにして掲載されています。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



タイプ別観光スポット

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-淡路島観光地情報, アクティビティ・体験
-,