淡路島観光地情報 自然/公園

淡路島で冬の花を楽しもう!水仙・チューリップ・菜の花・ストック・梅・桜のおすすめスポット

淡路島で冬の花を楽しもう!水仙・チューリップ・菜の花・ストック・梅・桜のおすすめスポット

淡路島で冬の花を楽しもう

花の島・淡路島では、冬にもさまざまな花々を楽しむことができます。花と言うと春や夏のイメージがありますが、冬には冬ならでのは花を楽しむことができます。

12月末からは水仙やストックが、1月からは寒咲き菜の花、2月からは早咲きチューリップや梅・早咲き桜なども見ることができます。

是非、淡路島で冬の花々を楽しんでください。

淡路島の「水仙」おすすめスポット

スイセン

淡路島の水仙のスポットでは南あわじ市の「灘黒岩水仙郷」が有名です。

「灘黒岩水仙郷」と同じく、南淡路水仙ライン沿いにあった「立川水仙郷」は残念ながら2023年をもって閉園してしまっています。

淡路市にある水仙スポット「水仙の丘」では、冬の時期ではなく、3月中旬から4月上旬頃の春の時期にラッパスイセンが見られます。

灘黒岩水仙郷

デッキ園路が整備されました

紀伊水道に向かって広がる斜面一面に野生の水仙が咲き誇ります。

福井県の「越前海岸」、千葉県の「南房総・鋸南町」と並んで、日本三大水仙群生地と言われ、例年5万人が訪れる淡路島でも屈指の人気観光スポットです。

2023年12月にリニューアルされ、デッキの遊歩道(園路)やイートインスペースのカフェ、展望テラスなどが整備されました。

開花時期

開花時期(見ごろ)は、12月下旬から2月下旬頃。見ごろは、例年1月中旬から2月初旬頃。
営業時間は、9:00~17:00(最終入園~16:30)。

料金
  • 大人(高校生以上):600円
  • 小人(小学1年生~中学3年生):300円
  • 幼児(小学生未満)、南あわじ市民:無料
アクセス

住所:兵庫県南あわじ市灘黒岩2
駐車場:あり(無料)

関連記事
【灘黒岩水仙郷】斜面一面にスイセンが咲き誇る日本三大水仙群生地
【灘黒岩水仙郷】斜面一面にスイセンが咲き誇る日本三大水仙群生地

続きを見る

淡路島の「冬咲きチューリップ」おすすめスポット

冬咲きチューリップ

例年、洲本市民広場で「冬咲きチューリップショー」が開催され、一足早い春を感じることができます。

南あわじ市の観光農業公園「淡路ファームパーク・イングランドの丘」でも、本数は少ないですが、園内各所でチューリップを見ることができます。

洲本市民広場

春に咲くイメージが強いチューリップですが、温暖な気候の淡路島ならではの、花の少ない冬の1月から2月にも花が楽しめるよう、この時期に咲かすチューリップが並べられます。

今年は、5品種約1万本(700鉢)の冬咲きチューリップが展示されます。

高速バスの発着する洲本バスセンターにも近いので、洲本温泉からの帰りなど、観光の途中にも寄りやすいスポットです。

開花時期

開花時期(見ごろ)は、例年1月半ばから2月中下旬頃まで。
時間はいつでも見学可能です。

料金

無料で見学することができます。

アクセス

住所:兵庫県洲本市塩屋1丁目
駐車場:なし、近隣の駐車場を利用

関連記事
一足早い春を感じる「冬咲きチューリップショー」淡路島・洲本市民広場で開催(入場無料)
一足早い春を感じる「冬咲きチューリップショー」淡路島・洲本市民広場で開催(入場無料)

続きを見る

淡路島の「寒咲き菜の花」おすすめスポット

菜の花

一年を通して花に親しめる「あわじ花さじき」と「淡路島国営明石海峡公園」。

冬の時期には、「寒咲き菜の花」が植えられ、色鮮やかな黄色のじゅうたんが広がります。

あわじ花さじき

淡路島の北部、海を望む丘陵地にある花の名所「あわじ花さじき」では、冬の時期「菜の花」が楽しめます。

園内には約100万本の菜の花が植えられていて、例年1月下旬の早咲き菜の花から始まり、4月中旬まで楽しむことができます。

開花時期

開花時期(見ごろ)は、例年1月下旬の早咲き菜の花から始まり、4月中旬頃まで。
営業時間は、9:00~17:00(最終入園 16:30)。

料金

無料で見学することができます。※駐車場は有料です。

アクセス

住所:兵庫県淡路市楠本2805-7
駐車場:200円(乗用車200台)

関連記事
まるで黄色の絨毯!花の名所「あわじ花さじき」の菜の花が見ごろです
まるで黄色の絨毯!花の名所「あわじ花さじき」の菜の花が見ごろです

続きを見る

淡路島国営明石海峡公園

淡路島北部の淡路島国営明石海峡公園でも、冬の時期「寒咲きナノハナ」を見ることができます。

移ろいの庭に、約260㎡に約2400株が植えられ、ナノハナ畑が広がります。後半には、寒咲きナノハナの摘み取り体験も開催されます。

開花時期

開花時期(見ごろ)は、例年1月中旬から2月中旬頃まで。
営業時間は、9:30~16:00。

料金
  • 大人:450円
  • シルバー:210円
  • 中学生以下:無料
アクセス

住所:兵庫県淡路市夢舞台8-10
駐車場:普通車500円~

関連記事
淡路島 国営明石海峡公園の「寒咲きナノハナ」(菜の花)が見ごろです
淡路島 国営明石海峡公園の「寒咲きナノハナ」(菜の花)が見ごろを迎えます

続きを見る

淡路島の「ストック」おすすめスポット

ストック

淡路島はストックの有名な産地です。カラフルな色合いで、優しい香りに癒されます。

「あわじ花さじき」では一面にストック畑が広がります。「淡路島国営明石海峡公園」でも、冬の時期花壇にストックが植えられています。

あわじ花さじき

「あわじ花さじき」では、11月中旬から2月まで、ストックの大花壇が冬を彩ります。

色鮮やかなストックと海のコントラストを楽しめます。

開花時期

開花時期(見ごろ)は、例年12月上旬から2月下旬頃です。
営業時間は、9:00~17:00(最終入園 16:30)。

料金

無料で見学することができます。※駐車場は有料です。

アクセス

住所:兵庫県淡路市楠本2805-7
駐車場:200円(乗用車200台)

淡路島の「早咲き桜」おすすめスポット

河津桜(カワヅザクラ)

淡路島国営明石海峡公園では、2月後半から3月上旬にかけて、河津桜などの早咲き桜の開花に合わせて「早咲き桜まつり」が開催されます。

淡路島国営明石海峡公園

春一番の丘からポプラの丘にかけて約100本の河津桜が咲き誇ります。淡路島で一番早いお花見を楽しめることから毎年人気です。

週末には、園内の見どころを案内してくれるガイドツアーやクラフト体験、草木染め体験、桜を眺めながらの茶会など様々なイベントも開催されます。

開花時期

開花時期(見ごろ)は、例年2月後半から3月上旬にかけてです。
営業時間は、9:30~16:00。

料金
  • 大人:450円
  • シルバー:210円
  • 中学生以下:無料
アクセス

住所:兵庫県淡路市夢舞台8-10
駐車場:普通車500円~

関連記事
淡路島で一番早い花見!「早咲き桜まつり」明石海峡公園で開催
淡路島で一番早い花見!「早咲き桜まつり」明石海峡公園で2/26~3/10

続きを見る

淡路島の「梅」おすすめスポット

梅

淡路島には梅のスポットが多くありますが、中でも「広田梅林ふれあい公園」は梅の名所として多くの方が訪れます。

「八木のしだれ梅」や「摩利支天尊 しだれ梅」などしだれ梅の見事な様子を見ることができるスポットもあります。

その他にも、「生石公園」の梅園や「洲本城」の三熊梅園など、観光地のすぐ近くでも梅を楽しめるスポットがあります。

広田梅林ふれあい公園

淡路四国八十八ヶ所第七番霊場大宮寺の裏山に広がる梅の名所です。

路屈指の梅の名所として多くの観光客が訪れるスポットになっています。

開花時期

開花時期(見ごろ)は、例年2月中旬から3月上旬頃です。
時間はいつでも見学可能です。

料金

入園料は無料です。

アクセス

住所:兵庫県南あわじ市広田広田
駐車場:あり(無料)

八木のしだれ梅

八木馬廻地区の個人邸にある、樹齢約70年の大きなしだれ梅。降り注ぐように紅色の花が連なる様子は圧巻です。

家主の好意により梅の開花の時期だけ公開されており、見事なしだれ梅を眺めようと毎年多くの方が訪れます。

開花時期には、夜のライトアップもあり、また違った趣のしだれ梅が楽しめます。

開花時期

開花時期(見ごろ)は、例年2月中旬から3月上旬頃です。
時間はいつでも見学可能ですが、個人宅ですので、常識的な範囲での見学をお願いします。

料金

無料で見学できます。
※管理維持費として募金箱が設置されています

アクセス

住所:兵庫県南あわじ市八木馬回219
駐車場:あり(無料)

摩利支天尊 しだれ梅

八木のしだれ梅からほど近い「摩利支天尊」の境内でもしだれ梅を見ることができます。

樹齢は20年ほどで、八木ほど大きくはありませんが、美しい形で見応えも十分です。

穴場のスポットなので、ゆっくり眺めることができます。

開花時期

開花時期(見ごろ)は、例年2月中下旬から3月上旬頃です。
時間はいつでも見学可能です。

料金

無料で見学できます。
※管理維持費として募金箱が設置されています

アクセス

住所:兵庫県南あわじ市神代浦壁85-1
駐車場:あり(無料)

生石公園 梅園

「生石公園」は、淡路島の南東端の高台にある、由良要塞跡に整備された公園です。

第一駐車場のある生石岬展望台からは、海に続く斜面に咲く梅を眺めることができます。

展望台からは、大阪湾と紀淡海峡が一望。目の前には友ヶ島、遠く大阪の町も見えます。

梅がメインというよりは、観光ついでに梅も愛でていくようなスポットかもしれません。

開花時期

開花時期(見ごろ)は、例年2月下旬から3月中旬頃です。
時間はいつでも見学可能です。

料金

無料で見学できます。

アクセス

住所:兵庫県洲本市由良町2869
駐車場:あり(無料)

関連記事
絶景と要塞跡観光が楽しめる「生石公園」は淡路島のおすすめ穴場スポット
絶景と要塞跡観光が楽しめる「生石公園」は淡路島のおすすめ穴場スポット

続きを見る

洲本城 三熊梅園

洲本の人気観光スポット「洲本城跡」の敷地内に梅園があります。

駐車場から本丸までの往復で帰ってしまう方が多いので意外と穴場になっていますが、本丸への階段を上らず、まっすぐ進むとすぐに「三熊梅園」があります。

梅の木と石垣を一緒に見ることができます。

開花時期

開花時期(見ごろ)は、例年2月中旬から3月上旬頃です。
時間はいつでも見学可能です。

料金

無料で見学できます。

アクセス

住所:兵庫県洲本市小路谷1272-2
駐車場:あり(無料)

関連記事
洲本城跡に行こう!見どころ・行き方・駐車場・御城印・スタンプ情報
洲本城跡に行こう!見どころ・行き方・駐車場・御城印・スタンプ情報(淡路島の観光スポット)

続きを見る

記事は作成時の情報をもとにして掲載されています。記事内容をもとにご判断される際には、公式サイトなどから最新の情報を入手してご確認ください。



タイプ別観光スポット

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-淡路島観光地情報, 自然/公園
-, , , ,